\ フォローしてね /

つけ外し簡単!ビーズ付きミサンガの作り方

つけ外しが簡単にできる、ビーズ付きミサンガの簡単な作り方をご紹介します。

ミサンガを作った理由

露出が多くなる夏には手首や足首をアクセサリーなどでおしゃれに飾りたいものですよね。リーズナブルに自分好みのアクセサリーを作りたいと思い、100円均一の材料だけで簡単に作れるミサンガを作ることにしました。

材料(1つ分)

  • 刺しゅう糸2色(どちらも200cmくらい)
  • ビーズ1個(直径5mm以上のものがおすすめ)
  • テープ
  • はさみ

作り方

STEP1:ビーズが通る輪っかを作る

2本の刺しゅう糸を半分に折って、ビーズがぎりぎり通るくらいの大きさの輪っかになるように結びます。

STEP2:テープで貼り付けて固定する

結び目の部分をテープで貼り付けて固定し、作業をしやすくします。

紫の糸とピンクの糸はそれぞれ1束にまとめて、2つの束で作業していきます。

STEP3:表面に出したい色の糸を動かす

表面に出したい色の糸(紫)を動かして数字の4のような形を作ります。

STEP4:紫色の糸の先端を4の輪の部分に通す

紫色の糸の先端を4の輪の部分に通します。ピンクの糸に紫の糸を巻きつけるイメージです。

STEP5:結び目を作る

ピンクの糸をピンと張った状態で、紫の糸を上方向に引き上げて結び目を作ります。

STEP6:STEP3~STEP5を繰り返す

STEP3~STEP5を繰り返すと、ねじれ模様のミサンガが出来上がってきます。

STEP7:色を変える

色を変えたいときは、STEP3~STEP5の作業をピンクの糸に変えて行います。

STEP8:お好みの長さになるまで編む

お好みの長さになるまで編みます。

STEP9:ビーズを通す

お好みの長さになったらビーズを通して、ビーズの下の部分に結び目を作ります。

完成!

余った糸を切り落としたら完成です。

ミサンガを上手に作る際のポイント

STEP5の作業を行うときは、片方の糸をピンと張った状態で結び目を作っていくときれいなねじれ模様ができてきます。

さいごに

先端の輪っかの部分にビーズを通すことで、簡単につけ外しができます。シーンや気分に合わせてつけ替えができるのでおすすめですよ。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。