\ フォローしてね /

茹でて蒸らしてガス代を節約!乾燥葛きりを下ごしらえする方法

茹で時間を短縮し、その分蒸らしてから葛きりを戻す方法をご紹介します。

茹で時間が短縮できるのでガス代が節約できる、経済的な下ごしらえの方法です。

準備する道具

  • ふた付きの鍋
  • ざる

乾燥葛きりの下ごしらえの方法

STEP1:お湯を沸かす

鍋に水を入れて沸騰するまで沸かします。

水の量は葛きり100グラムに対して500cc程度を目安にしてください。

STEP2:葛きりを入れて茹でる

沸騰したお湯に葛きりを入れて、中火で3分茹でます。

STEP3:ふたをして蒸らす

3分茹でたら火を止めてすぐふたをして、15~20分蒸らします。

葛きりの太さやお好みの固さによって、蒸らし時間を調整してください。

STEP4:ざるにとって冷やす

鍋の中の葛きりをざるにこぼした後に水で冷やしてから水を切ってください。

このまま鍋や吸い物、酢の物やデザートなど様々な料理に使えます。

さいごに

蒸らし過ぎると葛きりのコシがなくなってしまうので、蒸らし過ぎに気を付けておこなってください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。