\ フォローしてね /

バター不使用!簡単リンゴのシブーストの作り方

今回は、はなるべく手間のかからないように工夫し、さらにバターを使わずにさっぱりと仕上げたりんごのシブーストの作り方をご紹介します。

材料(直径25㎝・耐熱皿1枚分)

タルト生地

  • 薄力粉…150g
  • 砂糖…50g
  • 塩…2g
  • サラダ油…大さじ2
  • 牛乳…大さじ3
  • 卵黄…1個分

カスタードクリーム

  • 薄力粉…15g
  • 砂糖…30g
  • 卵黄…1個分
  • 牛乳…200ml

メレンゲ

  • 卵白…2個分
  • 砂糖…30g

りんご煮

  • りんご…小1個
  • レーズン…40g
  • レモン…半分
  • 砂糖…50g
  • シナモンパウダー…少々

その他

  • ゼラチン…5g
  • 水…大さじ3
  • ココア…小さじ1
  • 牛乳…大さじ1

作り方(調理時間:1時間+冷やす時間2~3時間)

STEP1:りんご煮を作る

りんごは薄切りにします。

STEP2:鍋にりんごと砂糖とレーズンを入れて煮る

鍋にりんごと砂糖とレーズンを入れ、中火で10分くらい煮詰めます。

STEP3:シナモンとレモン汁を加えて煮詰める

りんごがしんなりして、色が少し茶色くなってきたら、シナモンとレモン汁を加え、中火で水分がなくなるまで煮詰めます。

その後、粗熱が取れるまで冷ましておきます。

STEP4:タルト生地を作る

小麦粉と砂糖と塩をボウルに入れ、だまがなくなるように泡だて器でよく混ぜます。

STEP5:サラダ油と牛乳を加えて混ぜる

サラダ油と牛乳を加え、へらでよく混ぜます。その後、粉っぽさがなくなってきたら生地を手でひとまとめにします。

STEP6:生地を薄く伸ばす

キッチンペーパーの上で生地をめん棒などで、丸く伸ばしていきます。この際、ペーパーごと耐熱皿にのせますので、キッチンペーパーは耐熱皿より大きく、生地は耐熱皿の底の大きさに合わせましょう。

生地がめん棒にくっつく場合は打ち粉をしてください。

STEP7:生地に穴を開ける

耐熱皿にのせたら、表面にフォークで穴をあけます。

STEP8:生地をオーブンで焼く

生地を180℃に熱したオーブンで25分焼いて、焼き目がついたらOKです。その後、粗熱が取れるまで冷ましておきます。

STEP9:カスタードを作る

小麦粉と砂糖をボウルに入れ、だまがなくなるように良く混ぜます。

STEP10:鍋に牛乳と小麦粉と砂糖を合わせたものを入れる

鍋に牛乳と小麦粉と砂糖を合わせたものを入れ、弱火でとろみがつくまで10分ほどかき混ぜながら温めます。

STEP11:火から下ろして卵黄を加える

とろみがついてきたら火からおろし、卵黄を加え、手早く良く混ぜます。その後、粗熱が取れるまで、冷ましておきます。

STEP12:ゼラチンを用意する

水にゼラチンを加え、600wの電子レンジで20秒温めます。良く溶けるようにスプーンなどで混ぜます。その後、粗熱を取っておきます。

STEP13:メレンゲを泡立てる

卵白と砂糖をボウルに入れ、泡だて器で角が立つくらいまで、良く泡立てます。

STEP14:シブーストのクリームを作る

泡立てたメレンゲに冷ましたカスタードを入れ、泡を潰さないようにへらで切るように良く混ぜます。

STEP15:クリームにゼラチンを混ぜる

冷めたゼラチンを入れ、まんべんなくいきわたるようにへらで混ぜます。

STEP16:タルトに流し込んで冷やす

STEP3で出来たりんご煮をSTEP8でできた生地の上に乗せて、その上からタルトを流し込みます。

STEP17:牛乳とココアを混ぜる

牛乳を600wの電子レンジで20秒温め、そこにココアを加え、良く混ぜます。

STEP18:ココアをシブーストの上に垂らす

ココアをシブーストの上に数滴垂らし、楊枝でマーブル模様を作ります。

STEP19:冷蔵庫で冷やし固める

冷蔵庫で2~3時間冷やし固めて完成です。

さいごに

本来グラニュー糖をまぶしてバーナーで表面を焼くのですが、バーナーはないので、今回はココアでマーブルを作り雰囲気を出してみました。

甘さ控えめですが、ふわふわ感が楽しい仕上がりです。冷たく冷やしてお召し上がりください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。