\ フォローしてね /

2度揚げ不要!鶏のから揚げをカラッと揚げる方法

鶏のから揚げは低い温度で中までじっくり火を通し、外側は高温でパリッと揚げるのが作るときのポイントです。

そのために、低温の油で揚げてから1度唐揚げを取り出し、油の温度を上げて再び揚げるという2度揚げをすることが多いです。

今回は揚げ油の温度を調節し、2度揚げをしなくともカラッと仕上がる唐揚げの揚げ方を紹介します。

もう揚げ物で失敗しない!揚げものに関するおすすめハウツー
食材の揚げ方

用意するもの

  • フライパン
  • 揚げ油

唐揚げをカラッと揚げる方法

STEP1:フライパンに揚げ油を入れる

フライパンに油を1cm高さ入れます。今回は鶏肉500gに対して直径28cmのフライパンを使い、全量を1度で揚げることができました。

STEP2:揚げ油を中火にかける

揚げ油を中火にかけます。約1分ほどして菜箸を入れて気泡が出始めたら、衣をつけた鶏肉を入れます。全部の鶏肉を間隔よく、フライパンに並べていきましょう。全ての鶏肉を入れ終えたら弱火にし約2~3分揚げます。

ここでは油の温度はかなり低いため、鶏肉を入れた時にジュワ~っという感じはほとんどありません。

STEP3:衣が固まったら裏返す

2~3分すると、菜箸でひっくり返せるくらいに衣が固まってきます。固まってきたら鶏肉を裏返します。全てひっくり返したら強火にします。

STEP4:カリッとなるまで揚げる

強火にしたら後は鶏肉がカリッとなるまで、途中ひっくり返しながら5~6分揚げます。

菜箸で突いたときにコンコンとなるとカラッと揚がっています。また、菜箸で唐揚げをつかんだ時に、ジュワ~っという振動が伝われば、中まで火が通った証拠です。

STEP5:盛り付けたら完成!

油を切り、盛り付けたら完成です!

揚げるときの注意点

フライパンを使って少量の油で揚げることで、温度調節がしやすくなります。

天ぷら鍋のように、たくさんの油を使った揚げ物は一定の温度を保つことには優れていますが、温度調節はしにくいので、フライパンを使ってください。

おわりに

ポイントはかなり低温の油から揚げることです。低温の油から鶏肉を揚げることで、生焼けの心配もなく固くなりすぎることもありません。油も少しで済みますから、気軽に揚げることができますね。

ぜひ参考にして試してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。