\ フォローしてね /

学生街で異国情緒を感じよう!江古田のベトナム料理店

西武池袋線池袋から3駅、練馬駅から2駅にある江古田駅は日芸大、武蔵大、武蔵野音大等の大学が集まる大変活気のある駅です。

また色々な国の料理屋がたくさんあり、異国情緒溢れる印象を受けます。そんな江古田を代表する、ベトナム料理屋をご紹介いたします。

江古田のベトナム料理屋、Mai mai

  • 店名:Mai mai
  • 住所:東京都練馬区旭丘1-76-2

西武池袋線江古田駅南口を降りた後、江古田銀座に向かい、その中の青いおしゃれな小屋が目印です。

江古田を散歩しているときに、発見しました。店内は手作り感が溢れており、とても可愛らしい印象を受けます。

夏は扉を開けており、中は冷房ではなく、扇風機で空調を整えているので、暑さを楽しみながら本格的なベトナム料理を楽しめます。

おすすめのメニュー

  • ゆで豚肉のライスペーパー…1200円
  • ビール…500円

シャキシャキの野菜ふっくら美味しい豚肉でビールが進みます!2人分のメニューです。パクチーの香りが豊かで、パイナップルを使ったタレにはナンプラーが効いており、本格的で美味しかったです。

一緒に注文したハノイビールはスッキリした爽やかな味わいで、蒸し暑い夏にぴったりでした。

お店の良いところと味の感想

店内に入るとまずオシボリを渡されますが、こちらのオシボリ、袋を破裂させて取り出します。パーン!という音と共に、店内に飾ってある鳥の置物が鳴き、楽しいですよ。

お店の女性店員さんもとても丁寧で、おすすめを紹介してくれたり、食べられないものはないか(例えば香りの強いパクチーなど)をきちんと確認をしてくれます。

料理の量もちょうど良く、筆者はライスペーパーの他にとうもろこしとパクチーの掻揚げや、アサリのフォーを注文しましたが、とても美味しかったです。

冬に行くのも良いですが、できれば蒸し暑い真夏の夜に訪れるとより臨場感があり面白いと思います。

おわりに

ベトナム料理は野菜たっぷりでとてもおいしいです。ぜひ練馬・江古田近隣に訪れた際は、立ち寄ってみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。