\ フォローしてね /

体操服・ジャージのひどい泥汚れの洗濯方法

ここでは筆者の息子が使用している、サッカー練習用のトレーニングパンツを例に、体操服やジャージの汚れの落とし方と洗濯方法を紹介します。

用意するもの

  • 洗濯用ブラシ
  • 家庭に有る固形石鹸
  • ゴム手袋
  • 液体洗濯洗剤
  • 酸素系漂白剤(ここでは色物にも使えるタイプ)
  • 洗い桶

洗濯表示のチェック

洗濯表示をチェックして、水洗い可、酸素系漂白剤使用可である事を確認しましょう。

この緑色のトレーニングパンツは、コットンです。洗濯は裏に返して、洗濯機で水洗いするように記載されています。ひどい汚れには、塩素系でない漂白剤を使うように書いてあります。

やり方

ひどい泥汚れ・汗じみ等の場合は、別洗いで処理して汚れを目立たなくなるくらいにまで落としてから、通常の洗濯方法で他の物と一緒に洗いましょう。

STEP1:泥汚れにブラシを掛ける

泥汚れ部分が乾いている場合は、外で叩くか洗濯用ブラシを掛けて、表面の泥を出来るだけ落とします。

泥が半乾きの場合は、ドライヤーで温風を20cm離れた所から当てて乾かしてから始めましょう。熱風は、生地を傷める可能性があるので避けましょう。

強く擦ると生地を傷めるので、泥を叩いて落とす様な感じです。

STEP2:洗い桶につけながら石鹸で洗う

洗い桶に水を満たし、衣類全体を浸けて、汚れ部分に石鹸を塗り手でもみ洗いします。手で落ちないくらい汚れている場合は、洗濯ブラシで叩くように洗います。

洗濯用ブラシでゴシゴシ擦ると生地が傷みます。注意しましょう。

STEP3:洗濯洗剤と漂白剤の混合液に付け置き

洗い桶に綺麗な水を満たし、記載量の洗濯洗剤と酸素系漂白剤を混ぜて、トレーニングパンツを30分くらい浸け置きします。およその比率は水5L、洗剤5ml、漂白剤5gくらいです。

水気を軽く切って洗濯機へ投入します。前処理はここで終了です。

STEP4:洗濯機へ投入

洗濯洗剤を記載量入れて、通常の水洗いの設定で洗濯します。洗濯表示に、裏返して洗濯機で洗うように記載されているので、ここでは裏返しにしています。

STEP5:干す

脱水後、直ぐ取り出して、全体を振りさばいてシワを取ってから、色落ちしないように、風通しの良い場所で吊るして陰干しします。腰の部分を洗濯バサミでとめて、輪に広げるように吊るすと早く乾きます。

これで泥汚れが綺麗に落ちました。

注意する点

泥がついたまま洗濯機に入れても、綺麗に落ちませんし、他のものに汚れ移りする可能性もあります。泥を落とす前処理をしてから洗濯機へ入れましょう。

おわりに

ここではひどい汚れのトレーニングパンツの洗濯方法を紹介しました。綺麗に洗って気持ちよく練習して欲しいですね。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。