\ フォローしてね /

蒸し野菜で作る!割下を使わないすき焼きの作り方

「蒸し野菜で作る!割下を使わないすき焼きの作り方」について説明します。

野菜と肉を蒸し焼きにしてから、野菜から出た水分に調味料を加えて煮込みます。

材料(2~3人分)

  • 白菜・・・1/4カット
  • 白ねぎ・・・1本
  • えのき・・・1袋
  • 豚肉(薄切り)・・・200グラム
  • 酒・・・大さじ3
  • 醤油・・・大さじ4
  • 砂糖・・・大さじ3

作り方(調理時間:20分)

STEP1:野菜を切る

白菜は2~3cm幅に切り、白ねぎは1~2cm幅の斜め切り、えのきは石づきを切り落としてほぐします。

STEP2:鍋に具材を入れる

鍋の底には野菜を敷き詰めて、野菜の上に豚肉を広げて置きます。

STEP3:ふたをして蒸す

鍋に酒を入れてふたをしたら、弱火~中火で10分くらい蒸し焼きにします。

STEP4:砂糖と醤油を加えて混ぜる

蒸して野菜がしんなりしたら、砂糖と醤油を加えて全体を混ぜ合わせます。

STEP5:うどんを入れてほぐす

野菜と肉をよせて、うどんを入れるスペースを作ったらうどんを入れてほぐします。

STEP6:煮込んだら完成!

うどんを入れたら、弱火~中火で5分くらい煮込みます。具材に味がしみ込んだら完成です。

さいごに

砂糖と醤油の量は味をみながら調整してください。

割下で煮込むすき焼きよりもあっさりとした味わいのすき焼きに仕上がります。

少なめの醤油と砂糖で味付けをするので塩分・糖分が控えめになりますよ。ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。