1. 暮らし
    2. 清潔なお風呂で疲れを癒そう!お風呂のニオイを消臭する方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    清潔なお風呂で疲れを癒そう!お風呂のニオイを消臭する方法

    お風呂は体の汚れなどを落として清潔に保ったり疲れを癒したりと生活の空間でとても大切な場所になるかと思います。ですからお風呂はいつも気持ち良く使いたいものですね。

    消臭のタイミング

    浴槽は基本的に浴槽を利用した翌日にお掃除をするのが適切だと思います。シャワーなどしか利用していない場合は週1回でも可能かと思います。

    いずれにせよ水あかやカビの発生の恐れもありますので掃除はしてください。

    消臭に必要な道具

    用意したもの

    • 柄付ブラシ(100円ショップお掃除コーナーにて購入)
    • スポンジ(3個入り100円ショップお掃除コーナーにて購入、予備用にストック)
    • お風呂用ハイター 約280円(ドラックストアにて購入)
    • お風呂洗い用洗剤 約280円(ドラックストアにて購入)

    道具はいつも清潔なものを使いたいので100円ショップを利用しています。コスパ的にも使い易さも良いです。

    道具は汚れ具合により買い替えをした方が良いでしょう。

    消臭の手順

    STEP1:湿気を取り除く

    お風呂場の換気は匂いを取るうえで一番簡単で大切な事ではないかと思います。換気扇を回すか窓を開けて湿気を取り除きましよう。

    湿気は、雑菌やカビなどを繁殖させ匂いの原因を作ります。

    残り湯などからも雑菌がでますので、できれば次の日の洗濯などで使って(エコを兼ねて)残りは栓を抜いて捨てましよう。

    STEP2:浴槽を洗う

    残り湯を落としてから、お風呂の洗剤を浴槽全体にまんべんなくプッシュして2~3分待ち、柄の長いスポンジでこするようにして、最後は綺麗に洗剤を洗い流してください。

    毎日浴槽を使う場合は、できるだけ毎回行ないましょう。

    STEP3:排水口を洗う

    • 1:ビニールやゴム手袋をし、排水口のゴミを取ります。
    • 2:手袋をしたままハイターを全体にプッシュして5分位放置してから、スポンジを利用してこするように洗い流します。(シャワーなどを利用すると時短です。)

    排水口の汚れはありませんか?髪の毛や石鹸の残りがあると水の流れが悪くなり匂いの原因になります。排水口をチェックしてゴミを取り除き、お風呂洗い洗剤をスポンジに浸して、汚れを落としてください。(普段はこの程度で十分綺麗になります)

    頻度として、週に最低1度は掃除するのがお勧めです。

    ちなみに著者は1週間ほど掃除を怠ったので、上記のように汚れてしまい、髪の毛と石鹸かすが溜まっていました。お風呂用洗剤を使いスポンジで掃除をした後、今回はカビも発生していましたのでハイターを使いました。

    排水口の汚れは水はけを悪くし衛生的にも悪くなり、匂いの原因を作りますので注意してください。
    カビが発生しているときはお風呂用ハイターを使いましょう。

    STEP4:カビをチェックする

    • 1:カビに直接ハイターをします。
    • 2:5分ほどおいて、シャワーで洗い流します。

    著者は1週間ほど壁の掃除を怠ったので、壁にカビが生えてしまいました。カビは雑菌の繁殖を促し匂いの原因ともなりますので、日頃からハイターに頼らずに換気やお風呂洗いの洗剤で週2~3回掃除を心がけるようにすればハイターに頼らずに清潔なバスルームが保てます。

    ハイターは激薬ですのでメガネ、長袖の衣服、手袋、マスクなどの着用をお勧めします。
    また、窓を開ける、換気扇を回すなど、換気にも十分に気を配り、長時間の作業は避けるようにしましょう。

    注意すること

    一番の原因は湿気

    匂いの一番の原因は湿気にあるので換気は忘れずにしてください。

    また、排水口などにゴミが溜まると水はけが悪くなりお風呂全体が不潔な状態になりますので、健康のためにもこまめにお掃除してください。これだけでも十分に匂いが消えて清潔なお風呂になるかと思います。

    排水パイプの中のつまりなどが原因でお風呂が匂う事も考えられますが、時と場合により排水パイプの洗浄剤の使用でパイプを逆に傷めたりする事がありますので、ご紹介は控えさせていただきます。

    お風呂の掃除をせずに香り用品を利用してもなかなか根本の匂いが取れにくくかえって不快な匂いになりかねません。
    一度綺麗に掃除をしてからお好きな香りを選ぶ事をお勧めします。

    おわりに

    バスルームは一日の疲れを取るばかりではなくリラックスの場所でもあります。

    著者は香りのある石鹸など使用してバスタイムを楽しんでいます。バスルームに置いておくだけで結構香りがしますので気に入っています。

    清潔感を保ちながらアロマなどを購入するのも良いと思います。

    (image by amanaimages)
    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人