\ フォローしてね /

マイクロファイバーで簡単キレイに!リビングの天井の掃除方法

リビングは人が一番集まる場所なので、ホコリが立ちやすい場所であるとも言えます。そのうえ、天井にはホコリがつきやすいです。

今回はリビングの天井を掃除する簡単な方法を説明します。

掃除のタイミング・頻度

天井の隅にホコリがあったり、クモの巣が張っていたときに掃除をします。また、半年に1度ほど実行します。

掃除に必要な道具

  • マイクロファイバーふきん
  • 伸縮性のお掃除ワイパー
  • 脚立

マイクロファイバーふきんは超極細の合成繊維でできているので、微細なゴミを洗剤なしでもしっかり拭き取ってくれます。なので天井を掃除するのには最適です。

掃除の具体的な手順

STEP1:マイクロファイバーをお掃除ワイパーの先に取り付ける

マイクロファイバーを水で濡らして、しっかり絞り、お掃除ワイパーに取り付けます。

ワイパーにつけられるタイプの、厚めのマイクロファイバーふきんが天井を拭きやすいです。

STEP2:天井を拭く

ワイパーの長さを調節して天井を拭いていきます。隅を中心に丁寧に拭いていきます。

特に天井の隅にはホコリがたまりやすいです。

STEP3:エアコンの後ろも丁寧に拭く

エアコン周りの天井や壁にはホコリがつきやすいです。お掃除ワイパーでは届かない所は、ワイパーからマイクロファイバーを外して、脚立に乗って直接手で拭きます。

その他リビングの天井の掃除で注意すること

ワイパーが届かないところのみ脚立を使って掃除をする

お掃除ワイパーを使うことで、天井の大部分は脚立を使わずに安全に掃除ができます。どうしてもワイパーが届かない場所のみ、脚立を使って掃除することオススメします。

掃除後は換気をする

掃除後は換気をして、しっかり天井を乾かしてください。湿気はカビの原因となります。

おわりに

リビングの天井は、ソファに座ってくつろいだときに目に入りやすい場所です。天井をきれいに掃除して、リビングを清潔な空間に保ちましょう。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。