1. 料理
    2. ハロウィンおばけの和スイーツ!白玉ぜんざいの作り方

    ハロウィンおばけの和スイーツ!白玉ぜんざいの作り方

    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapinanapinanapinanapi
    ここがおすすめ
    かかる手間
    Image cooktime02
    食べられるまで
    30

    編集部からのポイント

    • かわいいおばけ

      白玉はゆでる前なら何度でも形を直せるのでかわいいお顔が作りやすい!

    • 失敗なし

      泡立てたりオーブンで焼いたりといった手間がなく気軽に作れる

    • パーティーに

      たくさん作ってもローコストで、ハロウィンには珍しい和スイーツなので人とかぶりにくい!

    • 材料(白玉8個分)

      • 白玉粉…50g
      • 水(白玉粉用)…45cc
      • ココア…小さじ1/2くらい
      • スライスかぼちゃ…3~4切れ
      • ゆであずき…200gくらい
      • 水(あずき用)…160cc

      作り方(調理時間:30分)

      1白玉粉を練る

      • ボウルに白玉粉を入れて分量通りの水を加える。
      • 耳たぶくらいの柔らかさに捏ねてまとめる。
      • 直径約2cm玉分を取り分けて、ココアを少しずつ混ぜて色付けする。
      柔らかさを見て水分を足す
      ボソボソしてきたら様子を見ながら、そのつど極少量の水を足して、耳たぶくらいの柔らかさに捏ねていきます。

      2団子をおばけの形にする

      • 白い団子を2cm玉分、取り分ける。
      • 残りの塊を8等分する。
      • 先端の曲がったしずく形に平らに伸ばして、おばけに見立てる。
      • 分けておいた2cm玉をちぎって8体に腕をつける。
      • ココアを混ぜた団子を少しずつちぎって、目と口の形に整えおばけの団子に軽く押し付ける。
      細かいパーツはしっかりつける
      細かいパーツがつけ難いときは、耳たぶよりもやや柔らかめになるよう、水を少量つけて捏ねてから使用してください。茹でたとき取れないようにしっかりつけましょう。
      白玉が乾燥しないように
      気温・湿度によっては作業中に白玉が乾燥してくることがあります。その場合は、濡れ布巾で覆うなどして対処してください。
      白玉がくっついてしまうときは?
      白玉がベタついてお皿などにくっついてしまうときは、クッキングシートやアルミホイルに薄く油を塗ったものを敷いてください。

      3団子をゆでる

      • 鍋に水を入れて湯を沸かす。
      • 沸いたら中火にして白玉を入れる。
      • 白玉が浮いてくるまでゆでたら、弱火にして1分さらにゆでる。
      • 1分ゆでたら白玉をすくい取って、冷たい水をはったボウルに移す。
      • 白玉だんごが冷えたらよく水気を切っておく。

      4かぼちゃの下ごしらえ

      • 約5mmのスライスかぼちゃを耐熱皿にのせ、ふんわりとラップをする。
      • 500Wのレンジで約2分加熱し、柔らかくする。
      • 柔らかくなったかぼちゃを星型に抜く。(ここで使用した型の大きさは2.5cm)

      5ゆであずきを煮る

      • 小鍋にゆであずきと水を入れる。
      • 中火で約2分ひと煮立ちさせる。

      6盛り付けて完成!

      皿にゆであずきをよそい、白玉とかぼちゃを入れて出来上がりです。

      きれいに盛るコツ
      浅く平らなお皿を使用すると、白玉が重みで沈むのを防ぎ上手く飾れます

      このライフレシピを書いた人

      Twitterで紹介!

      nanapiモーメントで紹介しているツイートです。