\ フォローしてね /

揚げ出しししとうの作り方

「揚げ出しって何だろう?」と思いネットで調べてみると、豆腐やなすなどを素揚げまたは片栗粉や小麦粉をまぶして油で揚げた料理との事でした。

丁度冷蔵庫にししとうがあったので、揚げ出しししとうを作ってみました。作り方をご紹介します。

用意するもの

  • ししとう…16本位
  • サラダ油…ししとうが三分の二浸かる程
  • 大根…5cm位
  • 湯豆腐のつゆ(2倍濃縮)…大さじ4(めんつゆ2倍濃縮でも可)

揚げ出しししとうの作り方

STEP1:ししとうの下ごしらえをする

ししとうを揚げる時は下ごしらえが必要です。そのまま、油で揚げると、破裂するからです。

揚げ出しは素揚げをするので、特に破裂したり、油がはねないように水気の拭き取りを丁寧にして、切り込みを入れます。
詳しくはししとうの下ごしらえを確認してください。

STEP2:ししとうを揚げる

フライパンにサラダ油を、ししとうが三分の二浸かる程入れます。中火にかけ、3分位したら、ししとうの端を入れてみます。ししとうの周りにブツブツと泡が付く位だったらOKです。

中火よりの弱火にして、時々ひっくり返し、5分位揚げます。

ししとう全体の色が変わり、クッタリしたらOKです。

揚げている間に、大根おろしをすり、水気を捨てます。お鍋の時はこの水気をお鍋に入れたりしますが、今回はつゆが薄くなるので使用しません。

STEP3:湯豆腐のつゆ(めんつゆ)に漬ける

湯豆腐のつゆを水で薄めずに器に入れておきます。

ししとうが揚がったら、熱いままの状態でつゆに漬けます。

STEP4:大根おろしをかけて、完成!

3分位して荒熱が取れたら、大根おろしをかけて食べます。つゆを薄めずに使うのは大根おろしで薄まるからです。

おわりに

ししとうは焼いて食べても美味しいのですが、一手間かけて揚げ出しにすると青臭さも無くなり、さらに美味しくなります。ビタミンCもたっぷりで、これからの季節、夏バテ対策にはピッタリだと思います。

皆さんもぜひお試しください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。