\ フォローしてね /

空芯菜を使って夏にぴったりフィリピンのスープ!セネガンの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

セネガンとは、正に空芯菜を食べるためのようなフィリピンのスープです。すっぱいので夏場にぴったりです。フィリピン人の友人の家でご馳走になって以来大好物です。

ここでは、フィリピン人に教えてもらったレシピをご紹介します。

材料

  • 空芯菜…1束
  • たまねぎ…大1個
  • にんじん…大1/2本
  • 豚肉ブロック(ロース)…150gぐらい
  • レモン…1個
  • ブイヨン…1個
  • 塩・胡椒…少々
  • ナンプラー…大さじ1
  • 食用油…大さじ1弱
  • ハラペーニョまたは青唐辛子のピクルス(無くてもOK)

作り方

STEP1:肉、にんじん、たまねぎを切る

人参は1cmほどの幅のいちょう切りに、玉ねぎも1cmほどの幅にスライスし、食べやすい大きさにカットします。肉はひと口大の大きさに切っておきます。

STEP2:肉を炒める

鍋に油大さじ1杯弱を熱して、強火で肉を炒めます。

1~2分ほど、表面の色が変わるぐらいでよいです。焦がさないように注意します。

STEP3:にんじん、たまねぎも炒める

肉に続いて、にんじんとたまねぎもそのまま強火で炒めます。たまねぎの端っこが透明になる程度で、1分ぐらいです。

炒めるというより、肉・にんじん・たまねぎを混ぜ合わせる感じで大丈夫です。

STEP4:水を入れて煮立たせてから30~40分煮る

水を1200ccぐらい入れて、煮立ったらアクを取りながら、中火で30~40分煮ます。

STEP5:ブイヨン、ナンプラー、胡椒を入れる

たまねぎが透明になるぐらい煮たら、中火のままでブイヨン、ナンプラー、胡椒を入れます。味が薄いようであれば、塩で加減してください。

STEP6:空芯菜を用意する

空芯菜は太い茎は使わず、細い茎と葉を使います。

なぜ太い茎を使わないのかは分かりませんが、作り方を習ったとき、葉と細い茎だけ使うと言われました。

STEP7:鍋に空芯菜を入れる

一旦強火にして、鍋に空芯菜を入れます。

STEP8:レモン汁を入れる

空芯菜が濃い緑色になったら、最後にレモン汁を入れます。

STEP9:出来上がり!

出来上がりです!

青唐辛子またはハラペーニョのピクルスをかじりながらご飯と召し上がってください。

おわりに

すっぱいのが苦手な方は、まずレモン1/2個で味見してみてください。本来はタマリンドという酸っぱい果物を使いますが、日本にはないのでレモンで代用します。

豚肉は骨付きのものだと良いダシが出ます。海老で作っても美味しいです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。