\ フォローしてね /

ケイビング(洞窟探検)を楽しむためのポイント

このライフレシピのもくじたたむ

「洞窟」と聞くとちょっとワクワクしませんか?実は日本には手つかずの洞窟が無数にあります。そんな洞窟を探検できるアクティビティが「ケイビング」です。ここでは、冒険心をくすぐるケイビングを楽しむためのポイントをまとめました。

本記事は、あそびゅー!のご協力により、2013年に執筆されたものです。

楽しく洞窟探検をするために

1:ガイド付きツアーに参加しよう

整備されていない洞窟に素人だけで入るのは非常に危険です。けがをしたり、命を落とす場合もあります。必ず、その土地に詳しいガイドが案内してくれるツアーに参加しましょう。

2:服装・持ち物は事前に確認

両手が自由になるように、ヘッドライトをつけて洞窟に入ります。頭を守るためのヘルメットも必須です。場合によっては泥だらけになって汚れてしまうため、ツナギを着ることもあります。ツアーでは装備品のレンタルを行っている場合が多いので、事前に持ち物を確認しておきましょう。

3:洞窟では神秘的な出会いが…

ヘッドライトの灯りだけを頼りに、五感を研ぎ澄ませて洞窟の中を進みます。人がやっと一人通れるような狭い通路や、クライミングのように全身を使って岩を登る場所もあります。湧水がたまった地底湖は不思議な色をした水をたたえ、思わず息をのむ美しさです。

洞窟によって地形は様々、それぞれに見どころがあります。

4:全身が泥んこになったら

地上に出た時には、元の服装の色がわからなくなるほど、顔も体も全身泥だらけになっていることもあります。そのまま川に入り、川遊びをしながら泥を落とせるところもあります。思わず子供のころに戻った気分で楽しめます!

5:予約するには

ケイビングは、インターネットでの予約が便利です。レジャー専門の予約サイトなら、場所を絞り込んで検索することができます。

おわりに

思わず童心にかえるようなワクワクとスリルがいっぱいの洞窟探検。まだまだ体験できるところは少ないですが、この夏、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。