\ フォローしてね /

ダイビングより手軽な海底散歩!「シーウォーク」が人気の理由

このライフレシピのもくじたたむ

海に潜ってみたいけど、ダイビングはちょっと怖い…と思っている方に朗報です!シーウォーク(シーウォーカー)なら、気軽に海の世界を満喫できます。ライセンスがいらず、顔のぬれないシーウォーク。

ここでは、シーウォークの魅力をまとめました。

本記事は、あそびゅー!のご協力により、2013年に執筆されたものです。

シーウォークの基礎知識

1:酸素は海上から送られる

シーウォークは、頭がすっぽり入るヘルメットを被って行います。ダイビングのようなボンベはなく、ヘルメットにホースがつながっていて、船上から酸素が送られます。

重いボンベを背負う必要がなく、水着のままで行えます。

2:顔が濡れない不思議体験

頭がすっぽりとヘルメットに覆われているので、顔がまったく濡れません。化粧をしたまま、メガネをかけたまま、コンタクトをしたままで大丈夫です。はっきりとした視界で、海の中を楽しむことができます。

3:体験までは簡単な講習だけ

ダイビングの場合、講習や着替えなど、海に入る前にかなり時間がかかりますが、シーウォークの場合は簡単な説明だけですぐ海に入れます。ライセンスも必要なく、小さいお子様からご年配の方まで体験できます。

4:宇宙飛行士のような気分で海底を歩ける

海底を「泳ぐ」というよりは「歩く」シーウォーク。海底4~5mの世界はまるで無重力の感覚です。その姿も相まって、宇宙飛行士になったような気分になります。魚に餌をやって間近で魚と触れ合うこともできます。

5:シーウォークを予約する

シーウォークが体験できるのは、海が美しく澄んでいる南伊豆、沖縄本島、石垣島など。体験できる施設はまだまだ少ないものの、レジャー専門サイトから簡単に予約ができるようになっています。

おわりに

老若男女が楽しめるシーウォーク。親子3世代で夏の思い出として体験するのにもぴったりです。美しい海の世界を、手軽に体験してみましょう。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。