\ フォローしてね /

行く前に読んでおきたい!ぶどう狩りの豆知識

nanapi

夏から秋の味覚・ぶどう。ドライブついでに、ぶどう狩りへ出かけませんか?自分で収穫したぶどうは、売っているものよりも美味しく感じるから不思議です。

ここでは、ぶどう狩りの前に知っておくと役立つ知識をまとめました。

本記事は、あそびゅー!のご協力により、2013年に執筆されたものです。

美味しくて楽しい!ぶどう狩りに行こう

1. ぶどう狩りのシーズン

ひとくちにぶどうと言っても様々な品種があります。それぞれに少しずつ収穫時期が違うため、時期によって様々な品種を楽しめるのもぶどう狩りの魅力です。一般的には7月中旬~10月中旬ぐらいがシーズンです。

2. 代表的なぶどうの品種

ぶどうの種類は数百種類とも言われていますが、ぶどう狩りで楽しむことができるのは大粒の「巨峰」「ピオーネ」、皮の薄い「甲斐路」、種無しの「シャインマスカット」、小粒の「デラウェア」などが一般的です。

3. おいしい房の見分け方

  • 房全体の形が整い脱粒していない。
  • 果粒に張りがあり、ブル-ム(白い粉)がきれいにつき、潰れや割れがない。
  • 色の濃い品種では果皮の色が濃いもの、黄緑系品種ではやや黄色のもの。

上の項目に当てはまれば、おいしいぶどうです。同じ房なら上(肩)の方が甘いです。

4. ぶどう狩りのメッカ

ぶどう生産量全国一位の山梨県です。特に甲州市にはたくさんのぶどう畑が広がり、時期になれば多くの畑でぶどう狩りができます。隣県の長野にもたくさんの農園があります。

5. 近くの農園を探す方法

ぶどう狩りは基本的には予約は必要ありませんが、団体客が訪れた後などは果実が残っていないことが多いので、気になったところには問い合わせた方が安心です。

レジャー専門の予約サイトなら、全国から農園を検索することができます。

おわりに

家族と、友達と、おいしく楽しめるぶどう狩り。農園直売で売っているものはとても質がよくリーズナブルなので、お土産に買って帰ればきっと喜ばれることでしょう。

(image by PIXTA 1 2 3 4)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。