\ フォローしてね /

癒しの時間!イルカウォッチングを楽しむポイント

このライフレシピのもくじたたむ

愛らしいルックスのイルカ。非常に賢く、人間の言っていることを理解しているとも言われています。人懐っこいイルカに会いにいきませんか?

ここでは、イルカウォッチング(イルカツアー)を楽しむためのポイントをまとめました。

本記事は、あそびゅー!のご協力により、2013年に執筆されたものです。

イルカと仲良くなろう!

1:イルカウォッチング?ドルフィンスイム?

イルカに会える方法は大きく分けて2種類あります。イルカウォッチング(イルカツアー)と、ドルフィンスイムがあります。「思っていたのと違った!」なんてことにならないよう、まずはその違いについて説明します。

2:イルカウォッチングとは

ドルフィンウォッチング(イルカツアー)は、その名の通りイルカを見に行くツアーです。船で沖合に出ると、野生のイルカたちが興味を持って近づいてきます。船のすぐ近くまで寄ってくることも。

イルカのジャンプや潮吹きなども見られます。

3:ドルフィンスイムとは

ドルフィンスイムでは、イルカと一緒に泳ぐことができます。イルカは海面近くを泳ぎますので、シュノーケリングの装備をつけて海面近くで待ちます。海中に潜ると、イルカの鳴き声が聞こえることも。

運がよければ隣で泳ぐこともできますよ。

4:国内で体験できる場所

イルカウォッチングができるのは、長崎の天草、東京の御蔵島(伊豆諸島)、小笠原などです。御蔵島と小笠原では野生のイルカと一緒に泳ぐこともできます。プールや海を区切ってイルカを飼育している伊東などでも、ドルフィンスイムができます。

5:予約しよう

国内でのイルカウォッチングは、インターネットから予約が可能です。レジャー専門の予約サイトなら、場所を絞り込んで検索することができて便利です。

おわりに

人懐っこいイルカは、まるで「遊ぼうよ!」と私たちに語りかけるように近くまで寄ってきます。イルカとの触れ合いは忘れられない思い出になるでしょう。今年の夏の計画に、組み込んでみてはいかがでしょうか。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。