\ フォローしてね /

夜の小笠原諸島でナイトツアーを楽しむためのポイント

このライフレシピのもくじたたむ

世界自然遺産にも登録されている小笠原諸島。他の陸地とは一度として陸続きになった歴史がなく、独特の生態系が育まれています。夜だからこそわかる小笠原の魅力を、ナイトツアーで堪能してみませんか?

本記事は、あそびゅー!のご協力により、2013年に執筆されたものです。

小笠原諸島へ行こう!

1:独自の進化を遂げた動植物

緑豊かな自然が広がり、稀少な固有種が豊富なことから「東洋のガラパゴス」とも呼ばれている小笠原諸島。その呼び名に違わず、独自の進化をとげたユニークな動植物たちが数多く生息しています。

2:小笠原への交通手段

小笠原諸島で実際に人が住んでいるのは、父島と母島の2島のみです。ここへの交通手段は、船の定期便しかありません。所要時間は25時間30分、東京港竹芝桟橋~父島二見港の間で定期船が就航しています。

3:見どころ1 ~満点の星空~

日本一美しいとも言われる小笠原諸島の夜空。空気が澄んでいるので、星をはっきりと観測することができます。周りに人工物がない大自然の中で、夜空一面に散りばめられた星々は、まるで地上に降ってきそうなほど。必見です。

4:見どころ2 ~ユニークな動植物~

小笠原諸島の固有種で天然記念物にも指定されている「オガサワラオオコウモリ」をはじめ、暗闇の森の中でグリーンに光る不思議なきのこ「グリーンペペ」など、夜にしか姿を見せない貴重な動植物ばかり。ナイトツアーでしか得られない体験に、思わず感動です。

5:ナイトツアーを探そう

小笠原諸島のナイトツアーを探すなら、インターネット予約が便利です。ナイトツアーの他にも、トレッキングやカヌー、ダイビングなど自然を体感できるアクティビティが多数あります。

現地では、携帯電話が圏外になることもありますので、送迎のあるツアーの事前予約がおすすめです。

おわりに

今回ご紹介したナイトツアー以外にも、小笠原諸島は自然体験や遊びが豊富です。昼はその他のアクティビティ、夜はナイトツアーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。