\ フォローしてね /

初めてのボルダリング体験!知っておきたい5つのポイント

このライフレシピのもくじたたむ

ボルダリングは、ロッククライミングの一種です。2~4m程度の大きな石や岩を、道具を使わず自分の身体のみを使ってクライミングしていきます。全体的に登る高さが低く、クライミングへのアプローチ方法も幅広いので、初めてでも気軽に参加できるのが魅力です。

本記事は、あそびゅー!のご協力により、2013年に執筆されたものです。

ボルダリングを体験しよう

1: どこで体験するか?

屋内のボルダリングジムで行う他に、屋外で行うボルダリングもあります。屋外のボルダリングには、ジムと同様に人工的な壁を使用するものと、実際の岩や石を利用するものがあります。

2: 屋内でボルダリングを体験

首都圏を中心に、屋内で簡単にボルダリングが楽しめると評判なのがボルダリングジムです。天候や時間を気にする必要もなく、いつでも楽しめます。会社帰りのサラリーマンやOL、学生など幅広い年齢・職業・性別の人が訪れています。

3:屋外でボルダリングを体験

実際にボルダリングエリアに出て自然を相手にする屋外のボルダリングの場合、クライミングに関連する協会や団体に参加する、あるいはアウトドアレジャー主催者のツアーやプランに参加するのが一般的です。

4:服装や持ち物

基本的に、足や膝を動かしても不自由のないズボンなどの動きやすい服装、手袋に軽登山靴などです。屋内のジムの場合は、シューズをレンタルすることになるので、靴下の着用は必須です。

5:頭の体操にもなるボルダリングの魅力

ボルダリングの魅力は、ある意味パズルを解く面白さに似ています。どういったルートで攻略しようか、最短ルートや制限付きのルールでいかにクライミングするかなど、肉体的なスポーツのように見えて、実は知性も求められるスポーツです。

おわりに

「未経験だけどちょっと挑戦してみたい」「始めはプロのガイドの下で安全に体験してみたい」という方は、半日・1日で一通りのボルダリング体験ができるツアーやプランがおすすめです。

アウトドアレジャー専門サイトから、自分にぴったりのプランが検索できますので、利用してみましょう。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。