1. 料理
    2. トマトと一緒に!豚の煮込みスペアリブの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    トマトと一緒に!豚の煮込みスペアリブの作り方

    豚のスペアリブの作り方をご紹介します。焼くのみの豚のスペアリブ料理ではなく煮込むタイプです。

    「とってもお肉が食べたい」と思ったときに作ります。

    材料(3人分)

    • スペアリブ・・1kg
    • トマト・・中5個
    • トマトケチャップ・・大さじ5
    • しょうゆ・・大さじ5
    • 酒・・大さじ5
    • みりん・・大さじ5
    • 砂糖・・大さじ1
    • コショウ・・5ふり(お好みで)
    • 水・・450cc~600cc(トマトの水分によって変わります)
    • コンソメ・・2個
    • にんにく・・2かけ(薄い輪切り)
    • 生姜・・1かけ(千切り)
    • ローリエ・・2枚
    • オリーブ油・・大さじ1(サラダ油でも可)

    作り方(調理時間:40分)

    STEP1:スペアリブを焼く

    フライパンに油を大さじ1くらい入れ、強火よりの中火でスペアリブを入れて焼きます。

    STEP2:焦げ目をつける

    焦げ目が付くまで3分ほど焼き、ひっくり返し、もう片面も3分ほど焼きます。

    後で煮込みますので、完全に火が通らなくてもOKです。

    STEP3:調味料の用意

    調味料、醤油、酒、みりん、砂糖、コショウ、コンソメは、あらかじめ混ぜておくと料理がスムーズに進みます。

    STEP4:トマトを切る

    トマトは、1cm幅くらいの大きさのざく切りです。トマトがたくさんあればトマトケチャップはなくてもOKです。逆にトマトが少なければトマトケチャップ多めでもOK。それによって水は加減します。トマトが多いと、あっさり味になります。

    今回は、煮込みでトマトの皮が気にならないのでそのまま使いましたが、気になる場合は湯剥きしてください。

    湯剥きとは、沸騰した湯に、皮に十字の切込みをしたトマトを入れ、皮の端がめくれてきたら取り出し冷水でさまし、皮をむくことです。

    STEP5:生姜、にんにくを切る

    生姜は千切り、にんにくは半分に切り、芽を取り除き薄きりにします。

    STEP6:煮る

    大きめの鍋に水を入れて、沸騰させます。その後、火を中火にし、みじん切りにした生姜、にんにく、ローリエ、トマト、トマトケチャップ、醤油、酒、みりん、砂糖、コンソメ、コショウ、焼きめの付けたスペアリブを入れます。

    すべてを鍋に入れたら、こげ付かないように時々混ぜながら20分ほど煮込みます。アクを取りながら煮続け、煮汁が減って、ソースが絡まってきたら出来上がりです。

    STEP7:完成!

    器に盛ったら、完成です。

    上手に作るためのポイント

    上手に作るためのポイントは、ちゃんと火を通すことです。スペアリブは、下味を付け焼くだけのも美味しいですが、厚みがあり火が通ってるか心配になります。見た目は焼けていて「さぁ、食べよう」と切ったら生焼けだった経験もあります。なので煮る方法できちんと火を通しました。

    スペアリブの味は好きだけど固いのが苦手な方やお子様には、豚モモや豚バラなどの厚切りを足して作ることをおすすめします。ソースに骨付きのダシが出ているので美味しいです。

    さいごに

    これは、お肉だけではなく、トマトもたっぷり食べられますのでお勧めです。ソースに入っているにんにく、生姜、トマトをのせて食べると美味しいです。残ったソースはパスタにからめたり、チーズドリアに応用出来ます。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人