\ フォローしてね /

松葉ゆずの切り方

松葉ゆずには、松葉ゆずと折れ松葉ゆずがあります。両方の切り方をご紹介します。

用意するもの

  • ゆず
  • まな板
  • 包丁

松葉ゆずの作り方

STEP1:ゆずの皮を剝く

ゆずの皮を薄く剥きます。

包丁で指を切らないように注意しましょう。

STEP2:剥いた皮を長方形に切る

幅1cm以上、長さ3cm以上に剥き、四辺を切り落とし、幅は0.7cm、長さは3cm位の長方形に形を整えます。

STEP3:切れ目を入れて松葉の形に整える

出来上がった長方形の皮を、片側を3mm位残してまん中に切り目を入れます。

上下向きを代え、指で切った所を広げ、松の葉っぱに見立てます。

切り落とさないように注意しましょう。

ちなみに…

切り落としてしまったら、一文字ゆずと言うそうです。

一文字ゆずは、煮物の上の彩りに使います。

折れ松葉ゆずの作り方

STEP1:ゆずの皮を剝く

ゆずの皮を幅1cm以上、長さ3cm以上になるように薄く剥きます。

STEP2:長方形に切り、切れ目を入れる

四辺を切り落とし、横は0.9cm、縦は3cm位の長方形に形を整え、右から三分の一位の所に包丁を入れ、上3mm位を残して、切り外さないように切り目を入れます。

STEP3:向きを変えてもう一度切れ目を入れる

向きを変えて、右から3mm位の所に包丁を入れ、上3mm位を残して、切り外さないように切り目を入れます。

STEP4:松葉の形に整える

広げるとアルファベットのNの逆バージョンの様になります。

右端の辺を左端の辺の下に入れて三角の形にし、松の葉っぱに見立てます。

お祝い事の料理やおせち料理に使うと華やかさが増します。

おわりに

簡単な切り方の割りに、ゆずの黄色と香りの為か、お料理がぐんと華やかになります。

皮を向いて残った果実は絞り、果汁を酢のものや鍋もののタレに入れたりして使います。松葉はおめでたい形ですので、お祝いのお料理やおせち料理の際にはぜひお試し下さい。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。