1. 料理
    2. 優しくまろやかな口当たり!ビールと赤ワインのカクテルの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    優しくまろやかな口当たり!ビールと赤ワインのカクテルの作り方

    今回は、気持ちよく酔いたいというときにおすすめのカクテルを紹介します。

    材料(1人分)

    • ビール(冷やしたもの)…100cc
    • 赤ワイン…70cc
    ビールはお好みのもので良いです。発泡酒よりビールの方が、口当たりがいいのでおすすめです。

    作り方(調理時間:1分)

    STEP1:グラスに赤ワインを注ぐ

    グラスに赤ワインを注ぎます。ワインは糸を引くように静かに注ぐと香りが立ちます。夏はグラスを冷蔵庫で冷やしておくと、一層美味しく頂けます。

    STEP2:ビールを加える

    ビールを加えます。ビールは静かに注ぎ、滑らかな泡が立つようにすると、見た目も素敵でより美味しく感じます。

    STEP3:完成

    完成です。綺麗なカクテルが出来上がりました。

    こだわりポイント

    綺麗でお洒落なカクテルなので、グラスにもこだわってお気に入りのワイングラスで頂きます。

    注意点

    ほろ甘くて飲みやすいので、ぐいぐいいってしまいがちですが、酔いも回りやすいので、スローペースでお楽しみください。

    さいごに

    ビールの苦味とワインの渋味が中和されて、とてもまろやかで飲みやすいカクテルに仕上がります。

    洋風のつまみとの相性もいいですが、著者はゴーヤ佃煮をつまみながらまったり酔いしれていくのが至福の時です。是非、試して頂きたいカクテルです。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人