\ フォローしてね /

「せせり」で作る!鶏肉のすき焼きの作り方

今回はせせりを使ったすき焼きの作り方を紹介します。

「せせり」とは

「せせり」とは鶏の首の後ろの肉です。常に動かしている筋肉なので身が締まっています。

食感は弾力があり、噛めば噛むほど肉汁が出てくる味わいのある部位です。

材料(4人分)

具材

  • せせり・・・350グラム
  • 白菜・・・400グラム
  • 玉ねぎ・・・中1個
  • えのきだけ・・・200グラム
  • 糸こんにゃく・・・170グラム
  • 豆腐(絹でも木綿でも良い)・・・1丁

割りした

  • 砂糖・・・100グラム
  • しょう油・・・100cc
  • 酒・・・50cc

作り方(調理時間:25分)

STEP1:糸こんにゃくを下茹でする

沸騰した湯に糸こんにゃくを入れ中火で3分茹でます。

STEP2:ざるにあげる

茹であがったらざるにあげます。

STEP3:せせりを切る

せせりは2等分に切ります。

STEP4:白菜・玉ねぎを切る

白菜は4cm幅のざく切り、玉ねぎは5mm幅に切ります。

STEP5:豆腐・えのきだけを切る

豆腐は8等分に切り、えのきだけは根元3cmを切り落とします。

STEP6:割りしたを作る

しょう油・砂糖・酒を合わせ、よく混ぜておきます。

STEP7:せせりを炒める

熱したフライパンに大さじ1の油をしき、せせりを中火で3分炒めます。肉の色が変われば大丈夫です。

火加減は仕上げまでずっと中火のままです。

STEP8:割したを加える

割りしたを加えます。

STEP9:具材を加える

具材をすべて加えます。

STEP10:蓋をして煮る

蓋をして10分くらい煮込みます。

野菜がくたっとなり具材に割りしたの色が染みたら大丈夫です。

STEP11:完成

お好みで溶き卵をつけてお召し上がりください。

さいごに

さっぱりしているけどコクのある美味しいすき焼きです。具材に肉のだしがしっかり染みて食が進みます。

是非、お試しください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。