\ フォローしてね /

大葉を使って食欲増進!豚ヒレと大葉のカツの作り方

今回は、豚ヒレ肉に大葉入りの衣を付けたカツのレシピをご紹介します。普通のカツより、大葉が入ってるのでさっぱりとした風味になっています。

材料(2人分)

  • 豚ヒレ肉…小1パック/140g
  • 大葉…5枚
  • 小麦粉…大さじ3
  • 卵…1個
  • パン粉…大さじ5
  • サラダ油…豚ヒレ肉が3分の2くらい浸かる程度
  • ビニール袋…2枚

作り方(調理時間:30分)

STEP1:豚ヒレ肉を切る

豚ヒレ肉を、厚み1cm位で大きさは一口サイズに切ります。

STEP2:大葉を切る

大葉は洗い、キッチンペーパーで1枚ずつ水気を拭きます。

大葉は、大き目のみじん切りにします。大きめに切った方が緑色が目立ちキレイです。生で食べるのでは無く、揚げますので食感も気になりません。

STEP3:大葉とパン粉を混ぜる

ビニール袋に入れて、その後パン粉を大さじ5杯入れます。ビニール袋の口を持って振りよく混ぜ合わせます。

STEP4:豚ヒレ肉に小麦粉を付ける

豚ヒレ肉をビニール袋に入れて、小麦粉大さじ3杯入れます。ビニール袋の口を持ってよく振り、まんべんなく小麦粉を付けます。

ビニール袋に入れて小麦粉を付けるとまんべんなく、薄くきれいに付きます。

STEP5:豚ヒレ肉に卵を浸す

卵1個を器に割り混ぜます。その後、小麦粉を付けた豚ヒレ肉を卵に浸します。

STEP6:豚ヒレ肉に大葉入りパン粉を付ける

大葉入りのパン粉のビニール袋に入れます。袋の上から豚ヒレ肉を軽く押さえ広げながらパン粉を付けます。

押さえた事で、豚ヒレ肉にパン粉はしっかり付き、切った時より1.5倍位大きくなり、厚みは少し薄くなります。

薄い方が火が通りやすくなります。

STEP7:油を熱する

フライパンにサラダ油を豚ヒレ肉が3分の2浸かる程入れます。中火にかけて3分位したら、豚ヒレ肉の端を入れてみます。その後、豚ヒレ肉の周りにブツブツと泡が付く位だったらOKです。

油は高温になりますので、取り扱いに注意しましょう。

STEP8:豚ヒレ肉を揚げる

少ない油で揚げていますので中火よりの弱火にして、時々ひっくり返し、両面がこんがりきつね色になるまで、大体5分位揚げます。

完成!

これで豚ヒレと大葉のカツが完成しました。

その他アドバイス

召し上がる際は、ケチャップやマヨネーズを1:1に混ぜたソース、ポン酢、レモンなどを使ってみましょう。

また、レモンは結びレモンにして料理に華を添えましょう。結びレモンの作り方に関しては以下の別記事を参考にして下さい。

さいごに

下ごしらえの際は、ビニール袋を使っていますので後片付けが楽です。また、大葉には殺菌作用があり、色合いもきれいになり食欲増進につながりますので、是非今回の料理をお試し下さい。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。