\ フォローしてね /

絶品!キャンプで餃子の皮を使って簡単ピザを作る方法

キャンプと言えば、バーベキュー、カレーに焼きそばが定番メニューですが、ちょっと工夫してお洒落な1品を作ってみませんか?ここでは絶品!キャンプで餃子の皮を使って簡単ピザを作る方法を紹介します。

材料(4~5人分)

  • 餃子の皮・・・10~20枚
  • とろけるスライスチーズ・・・5~7枚
  • ピザソース・・・適量
  • ミニウインナー・・・適量
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • ピーマン・・・1個

道具

  • フライパン
  • クッキングシートかアルミホイル
  • 鍋の蓋

作り方(調理時間:15分)

STEP1:ピザソースをぬる

クッキングシートをフライパンのサイズに合わせてカットし、その上に餃子の皮を一枚ずつ並べ、ピザソースを塗ります。ここでは小さじ2位の量をぬりました。

ピザソースは多めの方が美味しいと思います。
ピザソースを塗る時は大き目のスプーンを使うと簡単に塗る事が出来ます。

STEP2:具材をのせる

玉ねぎ、ピーマンは千切り、ウインナーはここではミニサイズのものを使いましたので、斜め3等分に切ります。STEP1のトマトソースの上に、具材をのせます。

STEP3:チーズをのせる

STEP2の上にとろけるスライスチーズをのせます。

STEP4:加熱する

STEP3のフライパンに蓋をしめて、2~3分焼きます。

ここでは炭火の網の上にフライパンをのせました。炭火の場合は火力が弱めの部分にフライパンを置くようにしてください。火力が強い部分だと焦げてしまう事があります。

鍋の蓋が無い場合は、アルミホイルを蓋の変わりにかぶせましょう。

STEP5:完成

蓋を開け餃子の皮の周りの部分がパリッとなり、チーズが溶けていたら完成です!熱々をフーフーしながらめしあがれ!完成です!

料理を作る際のポイント

餃子の皮ピザを作るポイントは、餃子の皮は空気に触れると乾いてしまいパサパサしてしまいます。調理するまで袋は開けず、開封した後は出来るだけ早く調理しましょう。

炭火の上にフライパンを置くと黒くなってしまうので、キャンプ用のフライパンを使う事をお勧めします。

キャンプで作った時の体験談

キャンプを始めた頃は、バーベキューとレトルトカレーを持っていけば良いのだろうなという軽い気持ちで始めたのですが、回を重ねるたびに色々作れる事に気が付きました。

餃子の皮ピザも日頃料理をしない子供たちにも手伝って貰いました。とても楽しそうに作業する姿でした!自然の中での調理は楽しい思い出になったと思います。

さいごに

キャンプはバーベキューと言うのが基本になっておりますが、ちょっと工夫をするだけで、いつもと違う食の楽しみを味わう事ができました。

是非お試しください!

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。