\ フォローしてね /

涼を贈る!お中元のラッピングアイデア

お中元にぴったりの涼しげなラッピングアイデアを紹介します。

用意するもの

  • 包装してあるお中元(横21cm×縦28cm×高さ4cm)
  • 折り紙(ピンク)
  • 折り紙(黄緑)
  • 不織布(幅15cm×長さ53cm)
  • 紙紐(白)
  • テープ
  • ハサミ
  • 定規
  • のり

お中元のラッピング方法

STEP1:朝顔の花を作る

折り紙(ピンク)を4等分に切ります。

4等分した折り紙(ピンク)を半分に折ります。

ピンク色を内側にして折ります。

さらに半分に折ります。

鉛筆で下書きします。(参考寸法の単位はmm)

花びらの外周を切ります。

花の中心の白い部分を切り抜きます。

広げると朝顔の花びらになります。これを2枚作ります。

STEP2:朝顔の中心の白い部分を作る

残りのピンクの折り紙の裏側を使います。直径4cmの円を2枚作り、朝顔の中心の白い部分にします。

STEP3:葉を作る

黄緑の色紙の裏側に鉛筆で葉の下書きをします。

下書きどおりハサミで切り抜けば、葉の出来上がりです。

STEP4:朝顔の中心の白い部分をのり付けする

朝顔の中心の白い部分をのり付けします。

紐と重ならないように真ん中よりやや下の位置に貼ります。

STEP5:朝顔の花びらをのり付けする

白い円の上に花びらをのり付けします。

STEP6:葉をのり付けする

花びらの横に葉をのり付けします。

STEP7:不織布を巻く

箱の中央部に不織布を巻きます。

箱の裏側で不織布をテープ止めします。

STEP8:紐を結ぶ

箱の中央で紙紐を2重に巻きます。

右側寄りの位置で蝶々結びをします。

STEP9:完成

完成です。風呂敷に包んで届けると風情がありますね。

キレイに仕上げるコツ

清涼感を出すために、不織布は引っ張りながら巻く方がキレイに仕上がります。

暑さに負けず元気に夏を乗り切って頂きたいという気持ちを、ラッピングでも伝えたいですね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。