\ フォローしてね /

初心者のための「上手い字を書く基本的なコツ」

このライフレシピのもくじたたむ

年賀状や手紙などの文章は、バランス重視で。一文字にこだわらない。全体のバランスがきれいであれば、きれいに見えます。

以下の点を参考に書いてみてください。

  • まずは、背筋を伸ばしてから肩の力を抜く。
  • 紙に鉛筆で軽く線を引いておく。
位置を決めて、まっすぐに書くことができる。
  • ひらがなより漢字はちょっと大きく書くようにする。
  • 全部書いて、完全に乾いたら消しゴムで鉛筆の線を消す
完全に乾かなければ消しゴムでこすったときにインクが伸びてしまいます。ペンの種類にもよりますが念のため半日以上置くことをオススメします。

一文字を上手に書きたいなら

一文字を上手に書きたい場合は、以下の点に注意して書いてください。

  • 字の縦線部分はまっすぐに下ろす。「↓」
  • 字の横線部分はすべて「気持ち少し上げる」。
  • 字の丸い部分は「気持ちゆっくりと書く」。

これを意識しながら自分の名前を練習すればきっと上手になると思います!名前は結婚式など人前で芳名録に書いたりもします。できるだけキレイな字で書きたいものですよね。

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。