\ フォローしてね /

焦らず擦らずに!カーペットについたジュースのシミを落とす方法

ジュースを注ごうと思ったら、または子供が間違ってカーペットにジュースをこぼしてしまったなんていうことありますよね。

しかし、水溶性のシミであればそんなに焦る心配はありません。慌てず対処すれば綺麗になります。ここでは、そんな対処の方法をご紹介します。

用意するもの

  • アルカリ電解水
  • 雑巾
  • 歯ブラシ、綿棒など
  • 食器用中性洗剤

カーペットについたジュースのシミを落とす方法

STEP1:雑巾に汚れを吸わせる

カーペットについたジュースを、雑巾またはティッシュペーパーなどに吸わせます。

STEP2:シミにアルカリ電解水を吹きかける

シミにアルカリ電解水を吹きかけます。吹きかける回数は2~3回くらいで良いと思います。

STEP3:汚れを吸い取る

カーペットの上からポンポンと叩くような感じで雑巾を押しあて、シミ汚れを吸い取っていきます。

この作業をシミが無くなるまで何度か繰り返しましょう。

STEP4:落ちない汚れは中性洗剤で落とす

大抵の水溶性のシミはアルカリ電解水で落ちますが、それでも落ちない場合は、歯ブラシまたは綿棒に食器用中性洗剤を少々つけ、シミの部分をポンポンと叩くようにして汚れを落とします。

その後、STEP2とSTEP3の動作を何度か繰り返し、シミと洗剤液が無くなったら完了です。

STEP5:完了!

最後に自然乾燥させて完了です。梅雨時期など湿気が多い季節にはドライヤーなどを使用して乾燥させても良いでしょう。

カーペットについたジュースのシミ抜きで注意すること

シミは左右に擦らないことが重要です。擦るとシミが広がってしまうので、必ず上からポンポンとシミを叩くようにして汚れを落とすようにしましょう。

可能な限り、シミが出来てすぐに対処したほうがシミ汚れは落ちやすいですので、長時間の放置はおすすめ出来ません。

おわりに

シミを落とすには、基本的にはすぐに対処することが望ましいです。そして慌てて擦らず、叩いて吸い取ることを心がけると綺麗に汚れを落とせますよ。ぜひ参考にしてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。