\ フォローしてね /

栄養たっぷり!寄せ鍋の作り方

著者宅は、各自のMy鍋で作ります。寄せ鍋を作るタイミングは野菜を食べる量が少ないな、疲れてきたなと感じた時です。生姜にんにく入り寄せ鍋をご紹介します。

材料(5人分)

  • 鶏もも肉:800g
  • 豆腐:300g
  • 白菜:半分
  • 白ねぎ:3本
  • にら:1束
  • 大根の葉:1パック
  • しめじ:1パック
  • にんじん:1本
  • 水:2000ml
  • 昆布:4cm×5cm

寄せ鍋ダシ用調味料(1人用)

  • 醤油:大さじ3
  • 酒:大さじ2
  • みりん:大さじ2
  • 生姜:1かけ
  • にんにく:1かけ
  • 鷹の爪:お好み
My鍋は1人で食べますが、大き目の2~3人用鍋を選んでいます。吹きこぼれたりするのを防ぐ為です。

作り方

STEP1:ダシを作る

鍋に、水、昆布を入れて中火にかけます。沸騰してくる直前に昆布を出します。

STEP2:野菜を切る

白菜を洗い、根元を切り落とします。

芯の硬い部分は5cm幅の一口サイズに削ぎ切りにします。

葉っぱの部分はざく切りにします。

白ねぎは5cm位の長さに斜め切りします。

しめじは洗って、石づちを切り落として、小分けにします。

にら、大根の葉は洗って、長さ5cm位に切ります。

人参があれば花形に切ると華やかさが出ます。

にんにくは半分に切って芽があれば取り薄きりにします。生姜は千切りします。

STEP4:炊く

鍋にダシを半分位(400ml)入れ、強火よりの中火にかけて、野菜(白菜の葉部分以外)、にんにく、生姜を入れます。火の通りにくい白菜の芯は下に入れます。

白菜の芯が少し透明になり煮えてきたら、しめじ、ねぎ、鶏を入れます。醤油大さじ3、酒大さじ2、みりん大さじ2入れます。味を見て微調節します。

豆腐を入れ、鶏と豆腐の上に白菜の葉を被せます。肉に火が通りやすくする為と葉が煮え過ぎてクタクタにならない様にする為です。

STEP6:出来上がり

白菜の葉が、好みの硬さに茹で上がったら、出来上がりです。

工夫している点

素早く出来て、野菜は作りたて、熱々を食べられるようにする事です。主人、息子の勤務時間が違い、夕食はバラバラに食べる事が多いです。ですので、家族、1人ずつMy鍋を持っています。

さいごに

真夏にお鍋?って思われるかも知れませんが、汗を流しながら食べる水炊き、逆に冷房の効いた部屋で食べる熱々の水炊きも美味しいです。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。