\ フォローしてね /

ウーロン茶でさっぱり!鶏手羽元と卵の煮物の作り方

ウーロン茶で鶏肉を煮て、付けタレにつけていただく、鶏手羽元と卵の煮物を作りました!

ウーロン茶で煮ることで、サッパリとした仕上がりになります。

我が家でも人気のメニューをご紹介します。

材料(3人分)

  • ゆで卵:3個
  • 鶏手羽元:6本
  • ウーロン茶ティーバッグ:2包
  • 水:800~1000cc

漬けタレ

  • 麺つゆ(3倍濃縮):150cc
  • 水:100c
  • みりん:大さじ1

作り方(調理時間:30分)

STEP1:烏龍茶を煮だす

鍋に水をたっぷり入れて、沸騰したらティーバッグを入れ、色が出るまで4~5分中火で煮だします。

STEP2:鶏手羽元を入れる

STEP1に肉を入れ終えたら、ティーバッグを取り出します。蓋をしめ、弱火~中火の間で20~30分ほど煮込みます。

STEP3:煮えたら火を止める

STEP2に竹ぐしを刺して血が出なければ、できあがりです!火を止めましょう。

STEP4:漬けタレを作る

大きめのタッパーや、チャック付きの袋を用意し、そこへ漬けダレの調味料を全部入れて混ぜます。そこへ殻を取ったゆで卵を入れます。

続いてSTEP3の鶏肉を入れ、タレに浸かったら蓋をしめ、この状態で3時間ほど冷蔵庫で寝かします。

STEP5:完成!

器を用意しゆで卵を半分に切ります。卵と手羽元とバランス良く並べたら完成です!

こだわりのポイント

漬けダレに麺つゆを使うことで、色々な調味料をそろえなくてもいいのでとても手軽に作れます。

漬けダレにはちみつを加えたり、すり下ろした生姜を加えるなどアレンジも可能ですよ!

注意点

鶏肉は煮すぎてしまうと、パサパサしてしまいますので、様子を見ながら煮ましょう。

ここでは黒ウーロン茶を使いましたが、普通のウーロン茶でも問題ありません!

さいごに

食べた瞬間サッパリしていることに驚きました。

味もしっかりついているので、ご飯やお酒のおつまみにもおすすめできる1品です!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。