\ フォローしてね /

玄関内に入れる!自転車の保管方法

ちゃんとした駐輪所があるマンションは少なく、高価な自転車だと傷みや盗難の恐れが悩みの種です。筆者宅の自転車の保管方法をご紹介します。

筆者の自転車

  • GIANTの「ESCAPE R3 SE」
  • 2007年購入

保管されている状態

マンションの玄関内に自転車を入れています。マンションの駐輪所は屋根や壁が無く自転車が風雨にされされるのが嫌だったのと、外部の人も簡単に出入りでき、駐輪所でもマンションドアの外でも古い自転車を盗まれたことがあるからです。

荷物が多いときに載せたまま家に入れるのが便利と言う利点もあります。

保管方法

用意するもの

  • 汚れ防止マット

STEP1:停める位置を決める

玄関の作りやドアの開く方向、自転車を押すときの自分の位置で出し入れしやすい場所や方向が変わってくるので考慮して決めます。

筆者は自転車の左側に下りて押すので、玄関の右側に停めることにしました。下駄箱の前になりますが、ハンドルがある分スペースが空くので、下駄箱の物の出し入れにはそんなに苦労しません。

停める方向も、前輪が室内側だと帰りが楽で、前荷台に載せた荷物を下ろすときも便利です。

逆だと行きに自転車を出すときが楽です。それぞれ利点があるので自分が出し入れしやすい方を決めましょう。

STEP2:マットを敷いて停める

玄関は狭くて室内に乗り上げることになるので、床の汚れ防止のマットを敷いて停めます。

マットは、玄関の角が傷まないように角よりはみ出すように置きます。

注意点

自転車の簡単なメンテナンスは玄関でしますが、チェーンオイルを注すときは床が汚れたり臭いがつきます。

ベランダや玄関の外でしたり、古新聞を敷いてするなど工夫しましょう。

おわりに

室内に入れることができれば少なくとも盗難や風雨にさらされる心配がなくなります。参考になれば幸いです。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。