\ フォローしてね /

丁寧に作るおいしいベシャメルソースを使ったマカロニグラタンの作り方

丁寧に作れば、失敗も少なくてとてもおいしいベシャメルソースが作れます!

グラタンやクリームシチュー、コロッケなど使い道は沢山です。

材料(4人分)

ベシャメルソースの材料

  • 有塩バター:50g
  • 牛乳:700ml
  • 小麦粉:50g
  • 塩こしょう:適量
  • 顆粒コンソメ:小さじ1/2

マカロニグラタンの具材

  • マカロニまたはペンネ:150g(好みに応じて量は変えてください。)
  • 海老:約100g
  • 鶏もも肉:1~1/2枚
  • 玉ねぎ:1/2個
  • マッシュルーム:1パック
  • バター:大さじ1
  • 塩こしょう:適量

作り方(調理時間:約1時間)

STEP1:バターを溶かし、小麦粉をいれて混ぜる。

鍋またはフライパンを熱して、バターを入れて焦がさないように弱火で溶かします。

バターが溶けたら、小麦粉を入れて、手早く混ぜます。

STEP2:小麦粉を炒める

小麦粉を入れたら、焦がさないように弱火で5~10分良く混ぜながら炒めます。

しっかりと小麦粉を炒めることによって、粉っぽくないソースができます。くれぐれも焦がさないことが大切です。

STEP3:牛乳を入れる

牛乳を、ほんの少し(大さじ1~2)ぐらいの量を入れて、手早く混ぜ合わせます。初めの牛乳が馴染んだら、残りの牛乳も同様に少しずつ入れて、そのたびに混ぜ合わせます。

ここで一度に多く加えるとだまの原因になります。

STEP4:火を完全に通し、味を調えるたらベシャメルソースの完成

すべての牛乳を入れ終わったら、中火で火を通します。目安として、とろみがつき、大きな空気が抜けたら大丈夫です。味を塩こしょう、コンソメで調えます。

ベシャメルソースができたら、容器に移して、表面が乾かないようにしっかりとラップをして冷まします。好みや出来に応じて、濾します。

STEP5:材料をそれぞれ切る

玉ねぎとマッシュルームは千切り、鶏もも肉は一口大、海老は好みで半分に切ります。

STEP6:STEP5の具材を炒める

鶏もも肉、玉ねぎ、海老、マッシュルームの順番で炒めます。

強火で鶏肉の皮目から焼き、しっかりと焼き色がついたら鶏肉をかえします。

中火に落とし、全体的に白っぽく火が通ったら、玉ねぎを入れます。

玉ねぎがしんなりしたら、海老とマッシュルームを入れて、海老が赤くなり、マッシュルームに火が通りしんなりしたら出来上がりです。

STEP7:マカロニを茹でる

マカロニを袋の表示にそって茹でて、ざるにあげておきます。

STEP8:マカロニと具材を混ぜ合わせる

茹でたマカロニを、炒めた具材と混ぜ合わせます。

火を消した状態で混ぜます。

STEP9:ベシャメルソースと混ぜて、チーズをのせて焼く

STEP8にSTEP4で作ったベシャメルソースを混ぜて、耐熱容器に入れて、200~220℃のオーブンでチーズに焼き目がつくまで焼きます。

さいごに

ベシャメルソースは、難しく思われがちですが丁寧にゆっくり時間をかけてつくれば、なめらかでおいしく作れます。

冷めると固まるので、多少出来上がった時にゆるくても大丈夫です。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。