\ フォローしてね /

汗汚れに注意!麦わら帽子のお手入れ方法

ファッションアイテムとしても紫外線防止としても、夏に人気なのが麦わら帽子ですね。軽くてオシャレなのですが、水に弱いのが特徴です。では、どのようにお手入れするのが良いでしょうか。

今回は著者が行っている麦わら帽子のお手入れ方法を紹介します。

お手入れの頻度・タイミング

2・3回使用したタイミングでお手入れしますが、特に暑い日汗をかいた時にはなるべくその日のうちにお手入れすることをお薦めします。

お手入れに必要な道具

  • 歯ブラシ(やわらかい毛のもの)
  • 柔かい布
  • 45~50度のお湯

お手入れの手順

STEP1:歯ブラシでホコリなどを落とす

歯ブラシで軽く叩くようにしてホコリなどの汚れを落とします。ゴシゴシ擦らないように注意して下さい。

STEP2:お湯で絞ったタオルで淵取り部分を拭く

お風呂よりやや高い温度のお湯でタオルを絞り、汗のつきやすい内側の淵取り部分を手ではさむようにして拭きます。

著者は水で絞ったタオルをそのまま電子レンジ(500w)で30秒加熱した後、手でつまんで2・3回振ってから使っています。美容院で使う蒸しタオルのような感じです。

STEP3:帽子全体を軽く拭く

その後そのタオルを使って、帽子の内外を軽く拭きます。強く擦らず抑えるような感じで軽く動かします。

STEP4:日陰で乾かす

日陰で風を通して乾かします。著者はザルに乗せて窓際に置いておきます。

STEP5:収納する

収納する時は不織布に包み、型崩れしないように平らな場所で収納します。

お手入れの注意点

素材の傷みを防ぐために、網目に沿って歯ブラシやタオルを動かすようにして下さい。力を入れすぎないように気をつけて扱いましょう。

水に弱いので雨などに濡れた場合は乾いたタオルで包むように水気を拭き取り、しっかり乾かして下さい。お手入れで湿った部分も完全に乾かしてから収納しましょう。

さいごに

汗汚れに注意してこまめにお手入れすると、いつまでもきれいな状態で使うことができますね。お手入れの参考になれば幸いです。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。