1. 料理
    2. 基本の調味料で作る!冷凍開きイカを使った「付け焼き」の方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    基本の調味料で作る!冷凍開きイカを使った「付け焼き」の方法

    「付け焼き」とは、食材にみりん・醤油などで調味したタレをつけて焼くお料理です。

    食材をタレに数分漬けてから焼く方法と、タレをハケで塗りながら焼く方法があります。今回は冷凍開きイカを使って、前者の方法を紹介させていただきます。

    手順は調味料となる「醤油・みりん・料理酒」を、イカに染み込ませて焼きます。お醤油が焦げやすいので、中火で焼いて仕上げます。

    材料(2人分)

    食材

    • 冷凍開きイカ・・・1枚

    調味料

    • 醤油・・・小さじ2
    • みりん・・・小さじ1
    • 料理酒・・・小さじ1

    作り方(調理時間:約30分)

    STEP1:イカを解凍して切る

    冷凍イカは、水につけて解凍します。

    STEP2:背骨を取り除く

    約1分で解凍できるので、キッチンペーパーにとります。イカの胴体には透明な背骨(軟骨)がついているので、手で引っ張って取り除きます。

    STEP3:足と胴体を分ける

    足と胴体を分けます。足を手で引っ張ると胴体から外れます。

    STEP4:水気を拭き取る

    キッチンペーパーで、水気を拭き取ります。

    STEP5:足を根元から切る

    足を根元から切り、イカの顔と足を分けます。

    STEP6:イカの顔と長い足をさらに切る

    イカの顔にあたる部分は4等分に切り分けます。長い足は、長さを半分に切ります。

    STEP7:エンペラを外す

    エンペラ(みみ)を、手で引っ張り外します。

    STEP8:胴体とエンペラを切る

    胴体を、タテ半分に切り分け、外したエンペラは、4等分に切ります。

    STEP9:胴体を切る

    胴体を、約1センチ幅に切ります。

    STEP10:ボウルにイカと調味料を入れる

    切ったイカを、ボウルに入れ、調味料を加えます。

    STEP11:混ぜて5分置く

    全体に混ざるように混ぜ、そのまま約5分置きます。

    STEP12:一度混ぜ、さらに10分置く

    約5分経ったら、イカ全体にタレが染み渡るようにもう一度軽く混ぜ合せます。

    終わったらさらに10分間置きます。

    STEP13:フライパンを温め、油を入れる

    フライパンを中火で温め、サラダ油小さじ1を入れます。

    STEP14:イカと付けだれを入れる

    中火のまま、イカを付けだれごと入れます。

    STEP15:焼く

    混ぜながら焼きます。

    汁気がほとんどなくなるまで、焼いて行きます。

    約2分後、汁気がなくなり、タレがからんできた状態で、火を止めます。

    STEP16:盛り付けて完成!

    お皿に盛り付けてできあがりです。

    仕上がり画像は、2人分を一緒に盛り付けています。

    おわりに

    よりヘルシーに仕上げたい方は、フライパンで焼かず、お魚用グリルで、ハケで付けだれをぬりながら焼いて下さい。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人