1. 料理
    2. いろんな野菜でできる!地紙切りのやり方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    いろんな野菜でできる!地紙切りのやり方

    このライフレシピのもくじたたむ

    汁物に入れるとちょっとおしゃれになる、地紙切りの方法をご紹介します。

    用意するもの

    • 人参、大根、たけのこなどの野菜
    • 包丁
    • まな板

    地紙切りのやり方

    STEP1:皮をむき、縦に半分に切る

    ピーラー等で皮を剥き、包丁で縦に切ります。

    STEP2:包丁でさらに縦に半分に切る

    同様にもう1度切り、4等分にします。

    STEP3:寝かせて切っていく

    4等分になったものを横に寝かせて、2mm幅の厚みに切っていきます。

    STEP4:いちょう切りの完成

    いちょう切りの完成です。

    STEP5:いちょう切りの端を切る

    いちょう切りの扇の要の部分に包丁を入れます。頂点から5mmくらいの位置です。

    STEP6:完成!

    これで地紙切りの完成です。扇に貼られる紙の「地紙」に似ているので、この名前がつけられました。

    野菜の大きさによって、切り落とす大きさも変えましょう。野菜が大きくなればなるほど、切り落とす部分も大きくし、相似の関係にあるようにしましょう。

    おわりに

    お吸い物などにこの切り方を採用するとおしゃれです。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人