1. 料理
    2. とろとろ茄子がおいしい!夏野菜ビーフカレーのつくり方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    とろとろ茄子がおいしい!夏野菜ビーフカレーのつくり方

    今回は、夏野菜を使った牛肉の旨味が引き立つビーフカレーの作りかたについて紹介します。茄子のとろとろな食感と野菜の甘みがおいしい、夏にぴったりのビーフカレーです。

    材料(4人分)

    • カレールー…100g
    • 牛肉…200g(角切りのもの)
    • 玉ねぎ…大1個
    • 茄子…中2本
    • トマト…1個
    • アスパラガス…3本
    • 水…600cc
    トマトは凍らせておくと下処理がしやすいです。

    作り方(調理時間:60分)

    STEP1:玉ねぎをみじん切りにする

    まず、玉ねぎをみじん切りにします。

    STEP2:茄子を乱切りにする

    茄子は乱切りにします。

    STEP3:アスパラガスを斜め切りにする

    アスパラガスは2~3cmの斜め切りにします。

    STEP4:トマトを切る

    凍らせたトマトは流水にさらして皮をむき、3cm角程度に切ってヘタを取り除きます。

    皮がむきやすく、カレーに溶け込みやすくなるので、トマトは凍らせておくのがオススメです。

    STEP5:玉ねぎと牛肉を炒める

    厚手の鍋に少量の油を中火で熱し、みじん切りにした玉ねぎを入れます。10分程度炒めて玉ねぎが透明になったら、牛肉を入れて5分程度炒めます。

    STEP6:野菜を加えて炒める

    先ほど切った茄子とアスパラガスを入れて、中火で10分程度茄子がしんなりするまで炒めます。

    ここで茄子をしっかり炒めるのがポイントです。

    STEP7:煮込む

    トマトと水を入れ、20分程度弱火で煮込みます。途中アクが出たら丁寧に取り除きます。

    STEP8:カレールーを加えて煮込む

    一度火を止めて、カレールーを加えてよく混ぜながら溶かします。再び弱火で10分程度、焦げ付かないようにかき混ぜながら煮込みます。

    STEP9:完成

    ごはんをよそったお皿にカレーを盛り付けて出来上がりです!

    おわりに

    いかがでしたか?なお、アスパラガスの代わりにズッキーニやオクラを使ってもおいしい夏野菜ビーフカレーが出来ます。食欲の落ちる夏に是非つくってみてください!

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人