1. 料理
    2. 土鍋でさらに美味しく!鮎ごはんの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    土鍋でさらに美味しく!鮎ごはんの作り方

    初夏の魚と言えば鮎ですよね。今回は、土鍋を使って味と共に雰囲気も楽しめる鮎ごはんの作り方についてご紹介します。

    材料(4人分)

    • 鮎…2匹
    • 米…2合
    • 三つ葉…1束
    • 塩…小2
    • しょうが…チューブ1㎝
    • ほんだし…小1
    • 酒…大1
    • しょうゆ…大1
    • 水…360cc

    作り方(調理時間:下準備40分+調理時間1時間)

    STEP1:お米を洗う

    お米を洗って水に30分以上つけます。

    STEP2:鮎の下処理をする

    鮎はうろこ、えら、内臓を取って洗い、塩をふって10分ほど置きます。

    STEP3:材料を土鍋に入れる

    米の水気をきって土鍋に入れ、水、ほんだし、酒、しょうゆ・しょうがを加えて混ぜます。

    洗って水気をふいた鮎を、お米の上にのせます。

    STEP4:土鍋で炊く

    中火で約10分沸騰させた後、弱火にして約3分間沸騰を続けます。その後、火をさらに弱めて15分ほど炊きます。

    最後に、水気を飛ばすために強火で約5秒温めた後、火を止めて15分程蒸らします。

    STEP5:完成

    炊きあがったごはんに彩りの三つ葉をのせたら完成です!食べるときは写真のように、鮎の頭、尻尾、骨を取り除き身をほぐしてご飯に混ぜます。

    さいごに

    いかがでした?土鍋を開けた瞬間、鮎がふっくら美味しそうに姿をあらわすので、喜ばれること間違いなしです。今回の記事を少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人