1. 趣味
    2. 注ぐだけで!安い赤ワインを美味しくする方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    注ぐだけで!安い赤ワインを美味しくする方法

    赤ワインは高ければ良いというわけではなく、安くても美味しいワインはたくさんあります。しかし、安いワインは最近作られたばかりの若いワインが多く、まろやかさや深みがもっとほしいと思うことがあります。

    そんな時に、注ぐだけで一瞬にして味の若い安いワインにまろやかさと深みを加える方法をご紹介します。

    必要な材料

    • 赤ワイン
    • ワイングラス
    • ワインエアレーター

    これが筆者が愛用しているヴィンチュリーの赤ワイン用エアレーターです。

    これを通してワインを注ぐだけで、ワインに適度な空気を含ませることができます。空気を含んだワインは、香りが解放され、風味が増し、まろやかで熟成された味になります。

    本来はデキャンタに移し変えて、時間をかけて味を熟成させるところを、エアレーターを使えば、一瞬で少量のワインもデキャンタで熟成させたように風味豊かになります。

    日本でもamazonなどで購入できます。

    落として割ってしまわないように、取り扱いには十分気をつけてください。

    具体的なやり方の手順

    STEP1:ワインを注ぐ

    まず、エアレーターをワイングラスの上へ持ってきます。

    そして、エアレーターを通して赤ワインを注ぎます。エアレーターの上の部分にワインを注げば自然と下から空気を含んだワインが出てきます。

    STEP2:完成

    飲みたい分だけ注げば完成です。注ぐだけで良いのでとっても簡単です。

    初めてエアレーターを使う時は、エアレーターありとなしを飲み比べて、違いを感じてみてくださいね。酸味やとがった感じがなくなり、丸みのあるまろやかな味に変わると思います。

    おまけ:数分待つ

    エアレーターを使って注いだ後、数分待ってから飲むと、よりまろやかで美味しくなります。

    おわりに

    500円のワインもこのエアレーターを使えば5000円のワインに早代わりしますよ!!パーティーなどで、エアレーターありとなしの飲み比べなどをするのも話題性があっておすすめです。

    ただし、エアレーターは安いワインや若いワインには大きな効果を発揮しますが、高いワインやすでに熟成されているワインでは効果を発揮しません。ですので、若いワインや安いワインの時のみ使用するようにしています。

    ぜひ、試してみてくださいね。

    (image by amanaimages)
    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人