\ フォローしてね /

麺を使わない?「そうめんかぼちゃ冷やし中華風」の作り方

茹でると果肉が糸状にほぐれるそうめんかぼちゃ(金糸瓜)を麺に見立てて、冷やし中華風に仕上げました。

中華麺と比べると、カロリーと糖質を抑えられるので、ヘルシーなレシピです。

材料(1人分)

具材

  • 金糸瓜:1/2個
  • トマト:1/2個
  • ツナ缶:1/2缶
  • 乾燥カットわかめ:大さじ1杯分
  • コーン:20グラム

調味料

  • 醤油:20cc
  • 酢:30cc
  • 水:30cc
  • 砂糖:大さじ1
  • ごま油:小さじ1

作り方(調理時間:20分)

STEP1:瓜を輪切りする

瓜の種とワタを取り除き、1/2サイズの瓜をさらに輪切りします。繊維を断ち切ってしまわないように、必ず輪切りにしてください。

STEP2:瓜を茹でる

鍋に、瓜全体が浸るくらいの水を入れて火にかけます。沸騰したら中火で10分~15分、菜箸がすっとささるくらいまで茹でます。

STEP3:瓜の身をほぐす

茹でた瓜を水に浸して冷やし、水に浸しながら中の果肉を手で丁寧にほぐします。手でほぐすとそうめん状の繊維がほろほろとはがれていきます。

STEP4:水気を絞って器に入れる

ほぐした身は手で水気をギュッと絞り、器に入れてほぐします。

STEP5:トマトを切る

トマトはくし切りにします。

STEP6:ツナ缶の油を搾る

ツナは油を搾っておきます。

STEP7:わかめを水に戻す

わかめは水に5分以上浸して戻し、戻したら水気を絞ります。

STEP8:たれを作る

醤油・水・酢・砂糖・ごま油を混ぜ合わせ、たれを作ります。

STEP9:完成!

ほぐした金糸瓜の上に具材をトッピングし、上からたれをかけたら完成です。

さいごに

まったくクセがなくシャキシャキとした食感で、他の具材やたれとの相性も良いです。ぜひ1度お試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。