\ フォローしてね /

こぼしたらすぐ処理!カーペットに付いたジュースのシミを落とす方法

子供が小さかった頃は、ジュースをこぼすのは日常茶飯事でした。ここではカーペットに付いたジュースのシミを落とす方法を紹介します。

用意するもの

  • ペーパータオル
  • 雑巾2枚(水拭き用と乾拭き用)

カーペットのジュースの汚れを落とす方法

ここでは、カーペットに果汁100%のオレンジジュースをこぼした時の例を紹介します。こぼしたら直ぐに対処しましょう。

STEP1:ペーパータオルを当てて吸い取る

ジュース汚れにペーパータオルを当てて、そっと押すようにしてジュースを吸い取ります。

あまり強く叩くと、カーペットの繊維に奥深く入り込み裏側に染みてしまいます。

STEP2:ぬるま湯で濡らしたタオルで叩く

雑巾をぬるま湯で濡らして硬く絞って、ジュース汚れ全体を丁寧に叩いて汚れを取ります。何回もタオルの場所をかえて、ひたすらトントン軽く叩きます。

汚れが薄くなって目立たなくなるまで、根気よく硬く絞った濡れタオルで叩くようにして汚れを取ります。

STEP3:乾拭き

乾いたタオルを当てて水分を吸い取ります。乾いているタオルの部分を数回替えて、水気をしっかりとりましょう。

水気が残っているとカビが生えてしまいます。

STEP4:終了

ほとんど見えなくなりました。これで終了です。

注意する事

水拭きした後は、乾拭きして水気を残さないようにしっかり乾燥させないと、カビが生えたり、変色や変質する可能性があります。

汚れの範囲が広い場合は、温風にセットしたドライヤーを20cmくらい離して乾かすと早く乾きます。

おわりに

いかがでしたか?ここでは、カーペットに付いたジュースのシミを落とす方法を紹介しました。こぼしたら放置せずに直ぐ処理すれば、シミになる可能性を軽減出来ます。

(image by amanaimages)
(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。