1. 暮らし
    2. 良い不動産屋さんを判断する方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    良い不動産屋さんを判断する方法

    多すぎる不動産屋さん、どれがいいか分からない

    駅前にズラリとある不動産屋さん。経験上、近くにある不動産屋さんはだいたい持っている物件は同じです。ではどこで良い不動産屋さんかを判断すればいいのか迷います。

    そこで知人に聞いたある目安をご紹介します。

    宅建免許の認可番号を見る

    良い不動産屋さんかどうかを判断する1つの目安として、その地域に長年営業しているかどうか、という点があります。これは、経営や接客がちゃんとしていないと長く続かないであろう、という観点からです。

    それを知る方法として、店舗やHPで確認できる宅建免許の認可番号を確認する、というものがあります。

    東京都知事()第○○○○○号

    こんな感じで書いてあるカッコの中の数字部分に注目してください。
    現在は宅建が5年で更新なので(1)なら5年未満、(2)なら10年以上続いていることになります。(4)なら20年以上ですね。

    必ずしもキャリアが長いお店が良い、というわけではありませんが、20年続いているお店と5年未満のお店では、やはり持っている情報の量は違うように思います。

    その他のチェック項目

    キャリア以外、こんな点を見ると良いかもしれません。

    • それぞれの物件の良い点、悪い点を把握してお客にも伝えるお店は◎
    • 良い点しか言わないお店は ×
    • 何か理由をつけて強引に契約を進めようとする ×
    • 他の業者の物件の悪口を言う ×
    • しょっちゅう求人広告が出ているお店 ×
    従業員が長く勤めていられないような環境の不動産屋さんは良い経営・教育がされていないという判断から。

    以上、当たり前のことかもしれませんが初めてだと分からないことも多いと思うのでチェックしてみてください。引っ越しはお金も結構かかります。いい不動産屋さんに出会って、素敵な物件を見つけたいものですね。

    (image by http://www.ashinari.com/2009/07/04-023619.php)
    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ