\ フォローしてね /

親が知ったら心配するかも・・・1人暮らし大学生あるある

大学に入って初めて1人暮らしを始める人も多いのではないでしょうか?初めての1人暮しは何かと不安かもしれませんが、この記事を読んで自分だけではないのか、仲間がいるんだと安心してください。

大学生1人暮しあるある~5選~

1:食生活がおろそかになる

大学生の中にはきちんと自分で3食を作り、お弁当まで持ってくる人を見かけますが、大抵の人は入学当初は張り切って自炊をして、そのうち以下のような理由から自炊をやめてしまうことが多々あります。

  • 料理が下手過ぎる。
  • 食器洗いが面倒くさい。
  • 食材をうまく使えない。
  • 半額商品の味をしめる。
  • バイトをして少し裕福になる。
  • 色々やって料理をするほどの元気が無い。

きちんと自炊をすれば、食品を購入するよりも2~3倍は安上がりになります。しかも、栄養バランスも偏りづらいはずです。ご両親と電話で話すと必ず、「食事はきちんと取ってるの?」と聞かれると思います。

いつもカップラーメンやファストフードばかりではなく、野菜炒めのような簡単なものから自炊を始めてみましょう!

2:休講のつもりが休校

次の日も授業があるのに前日の夜遅くまでDVDを見ていたり、友だちとSkypeやネットゲームをして夜更かしをして寝坊したことは、多くの大学生が経験をしていると思います。

朝起きたら「あ!遅刻だ。今日の1限は自主休講にしよう」と2度寝をしたりダラダラしているうちにお昼過ぎになり、「よし!今日は自主休校だ!」と決め込む大学生もちらほらいますね。

もちろん大学は自主的に勉強をしに行く自由なコミュニティですが、少なくともお金を払って通っているはずです。それに、社会人になってからはそんなことなど出来ません。大学生のうちから自己管理と眠気に負けないように訓練をしましょう。

3:ただの風邪なのに死ぬんじゃないかと思う

実家にいたときは、インフルエンザになっても家族が看病してくれるから安心して寝ていられたけど、1人暮しを始めて普通の風邪にかかったときは不安で仕方ない、という経験をした人の話をよく耳にします。

ただの風邪なのに、寝ていると悪夢ばかりを見たり、長引いてしまうと死ぬんじゃないかと感じる人も少なくないようです。

日頃から最寄りの病院を探しておき、病気にかからないように体調管理をしましょう。

4:ゴキブリに悩まされる

生ゴミの管理が悪かったり食べ物を放置していると、どこからともなくゴキブリが出てきて、カサカサと部屋中を動きまわり気持ち悪い思いをした人もいるのではないでしょうか?

一度部屋の中でゴキブリを見てしまうと「カサカサ」という音や黒いものに敏感になってしまいますね。ゴキブリは衛生的にもよくありませんので、やはり日頃からゴキブリの出にくい環境を作っておくことが大事ですね。

5:実家の偉大さを知る

「忙しいから」「疲れたから」などと言い訳をしてダラダラした大学生活を送っていると、いつかそのツケが回ってきて体調を崩したり、お金が足りなくなって公共料金が払えなくなったりする方もいらっしゃるのではないでしょうか?

長期休みに1度実家に帰省すると、もうそこは天国!黙っていてもご飯が出てくるわ、掃除・洗濯・食器洗いなどの家事も一切しなくても何も不足なく過ごすことができる!とハッピーな気持ちになりますよね。実家の家族(特に母親)の偉大さがしみじみと感じられるのではないでしょうか?

ただその恩恵を感じるだけでラクをして過ごすのではなく、少しでも家事を手伝ってあげると喜ばれます。

1人暮しあるある~小ネタ集~

  • 普段無口な人は独り言が多くなる。
  • 普段おしゃべりな人は無口になる。
  • テレビが話し相手。
  • お菓子が夕食。
  • 外から帰ってきたら部屋がなんか臭う。
  • 玄関が靴でいっぱい。
  • 家具はニトリ。
  • 部屋が散らかってるときに限って来る友達。
  • 衝動的な自炊意欲。
  • テレビは睡眠導入剤。
  • 長期休みは昼夜逆転。
  • 死活問題が多過ぎる。
  • NHKエージェントに警戒する。
  • 節約タイプのシャワーヘッドを買う。
  • 1人暮しが慣れると実家住みがつらい。
  • お風呂中の鏡が怖い

おわりに

1人暮しは自由な暮らしができる反面、何事においても自己責任であるということを忘れてはけません。いざというときも、すぐに助けてくれる人もいません。

家族に心配をかけないよう、実家にいた頃を思い出してやるべきことはきちんと済ませてから、自分のやりたいことするようにしましょう!

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。