1. 料理
    2. 皮まで丸ごとで栄養満点!野菜ジュースの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    皮まで丸ごとで栄養満点!野菜ジュースの作り方

    野菜不足が気になる人は、野菜ジュースで手軽に補うのが良いでしょう。市販の野菜ジュースも良いですが、作り立ての新鮮な野菜ジュースは栄養価も高く、食物繊維もしっかり含まれているのでオススメです。

    今回は、そんな「野菜ジュースの作り方」について紹介したいと思います。

    材料(コップ1杯分)

    • 水…150㏄
    • 人参(皮のまま)…15g
    • キャベツ…10g
    • プチトマト…2~3個
    • 砂糖…大さじ1/2

    作り方(調理時間:約5分)

    STEP1:野菜を洗う

    材料の野菜をすべて、水でよく洗います。

    STEP2:切る

    野菜を1cm角程度の大きさに切ります。

    STEP3:ミキサーにかける

    切った野菜と水・砂糖をミキサーに入れて、滑らかになるまで30秒程度、回せば出来上がりです。

    こだわりポイント

    皮も利用する

    皮も捨てずに利用することで、野菜の栄養を丸ごと摂れるようにしました。

    注意点・アドバイス

    飲みにくいと感じる場合は、冷蔵庫で冷やしたり、氷を入れて冷たくしてからお飲みください。冷たいほうが飲みやすくなります。

    おわりに

    野菜は、皮の部分にいちばん栄養があると言われています。今回のレシピは、「野菜ジュースにするなら、皮も一緒に入れちゃえ!」という考えで考案したものでした。

    今回の記事を参考にして、野菜の栄養を丸ごと摂って、野菜不足を解消しましょう!

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人