\ フォローしてね /

関西風チーズ入りイカ焼きの作り方

北海道のイカ焼きと言えば イカの姿焼きですが、関西のイカ焼きは粉と混ぜて焼きあげるタイプ!お祭りのシーズンになると、屋台で良く食べます。

ここではチーズ入りのイカ焼きのつくり方を紹介します。

材料(5~6枚分)

  • イカ:1杯
  • 小葱:1~2本
  • とろけるチーズ:大さじ5~6
  • 青のり:適量
  • マヨネーズ:適量
  • お好み焼きソース:適量
  • サラダ油:適量
  • 薄力粉:100g
  • 水:200cc
  • 白ダシ:小さじ1

作り方(調理時間:30分)

STEP1:イカを切る

イカはワタを抜き、開いて縦半分に切り、更に1cm幅に切ります。耳の部分がある場合は同様に幅1cmに切り、ゲソがある場合は長さ3~4cmに切りましょう。

STEP2:タネを作る

ボールに薄力粉、水、白だしを全部入れ、ホイッパーでダマがなくなるまで混ぜます。

STEP3:具を加える

STEP1で切ったイカと、千切りにした小葱をSTEP2に加え、お玉等を使って混ぜます。

STEP4:焼く

熱したフライパンにサラダ油を引いたら、STEP3を大き目のお玉1杯分流し入れ、蓋を閉めて中火で1~2分焼きます。

STEP5:ひっくり返す

STEP4をひっくり返し、フライ返しを使って軽くぎゅーっとフライパンに押しつけます。

押して焼くのは、小麦粉に含まれるグルテンの作用によって、もちもちした食感が楽しめるからです。

STEP6:チーズを乗せる

STEP5をもう一度ひっくり返し、その上にチーズを乗せます。

STEP7:半分に折りたたむ

表面のチーズが溶け始めたら、フライ返しを使って半分に折りたたみ、30秒程待ったら、器に乗せます。同じ要領で残った生地で焼きましょう。

STEP8:完成

STEP7を器に盛り付け、お好み焼きソース、マヨネーズをトッピングし、青のりをかけたら完成です!

さいごに

イカ焼きいかがでしょうか?本来卵を使用するイカ焼きですが、中にチーズを入れたので、ちょっとカロリーが気になり、ここでは卵は使わず仕上げました。

焼いてる最中からイカの香りに包まれて、早く食べたい!と思ってしまいました。家族にも好評でした。是非お試しください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。