\ フォローしてね /

置くだけで簡単!キッチンの壁の油汚れ、埃付着を防止する方法

このライフレシピのもくじたたむ

キッチンの壁は料理からの油はねと埃が付いて、放置するとベトベトしてしまい、キレイに落とすのが大変になりがちです。大掃除でもキッチンの汚れを落とすのが1番大変ですね。

ここではキッチンの壁の汚れを防止する方法を紹介します。

用意するもの

  • アルミ箔
  • オーブンプレート (筆者宅では50cm×30cmを使っています)
オーブンプレートはコンロと壁に置ける大きさを用意します。

手順

STEP1:コンロと壁の間にアルミ箔を敷く

コンロと壁の間が約5cmほどあり油汚れが付きやすいので、アルミ箔を5cm幅に折り畳んで敷きます。

20年使用の筆者のキッチンですが、保護することでかなり綺麗に保てます。

アルミ箔を置くようにする以前は、ここにべっとり油汚れが溜まって掃除が大変でした。

STEP2:オーブンプレートを立てかける

オーブンプレートをアルミ箔の上にのせ壁に立てかけます。壁とコンロの5cmの隙間を利用して斜めに立てかけるとシートが手前に倒れるのを防ぐことができます。

位置が少し右寄りなのは、右上に換気扇があり、油や埃が右方向に散りやすいためです。

横からのイメージはこんな感じです。

STEP3:料理後は台所用洗剤で洗う

料理が終わったらオーブンプレートを台所用洗剤で洗っておけば、ひどくべとついてしまうほどの汚れにはなりません。

注意すること

料理中は蒸気と共に油も飛んでいます。料理をするときは換気扇を付けるのを忘れないようにしましょう。

おわりに

ここではキッチンの壁の汚れを防止する方法を紹介しました。壁の汚れを防止するとキッチンの掃除が楽になります。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。