\ フォローしてね /

お酒にぴったり!鶏軟骨のからあげの作り方

スーパーで国産の鶏軟骨を見かけると食べたくなり作ります。

ここでは鶏軟骨のからあげをご紹介します。

材料(2人分)

  • 鶏軟骨 150g
  • 片栗粉 大さじ2
  • シーズ二ングソルト 適量
  • ビニール袋
  • サラダ油 適量

作り方(調理時間:10分)

STEP1:袋に鶏軟骨とシーズニングソルトを入れる

ビニール袋に鶏軟骨を入れ、シーズ二ングソルトを適量(今回は5振り)振り掛けます。

STEP2:揉み込む

手で、ビニールも袋の上から揉み込みます。これが下味です。

STEP3:粉を付ける

鶏軟骨の入ったビニール袋に、片栗粉を大さじ2杯入れ、ビニール袋に空気を入れた状態にして振ります。

鶏軟骨の一つ一つに片栗粉が付き、バラバラになるまで振ります。

市販のから揚げ粉があれば、下味も片栗粉も必要ありません。まぶして揚げるだけで美味しい鶏軟骨のから揚げが出来ます。

STEP4:油を用意する

鍋に鶏軟骨が3分の2浸かる量のサラダ油を入れます。強火よりの中火にします。

STEP5:揚げる

2分位して、鶏軟骨を入れてみて、周りに細かい泡が付き始めたら、全ての鶏軟骨を入れます。

STEP6:ひっくり返す

中火にして、2分位揚げて裏面が狐色になったらひっくり返し、再度、2分位上げます。もう一度ひっくり返し2分、再度ひっくり返して2分程揚げます。

STEP7:油をきる

お皿にキッチンぺ-パーを敷き、揚げたての鶏軟骨を置き油きりをします。

油の取り扱いには十分注意しましょう。

STEP8:出来上がり

お皿に盛り付けたら出来上がりです。

味が薄ければ、塩またはシーズ二ングソルトを振りかけましょう。

堅い部分もあるので、歯の調子の悪いときはお控え下さい。

さいごに

鶏軟骨のから揚げは、おかずと言うより、焼酎、ビールにぴったりのアテ(酒の肴)です。簡単で美味しいので、ぜひお試し下さい。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。