\ フォローしてね /

ふわふわもちもち!ご飯入りバターロールの作り方

ご飯入りバターロールの作り方を紹介します。ふわふわもちもち食感がくせになります。

ご飯が入っているので腹持ちがいいのもうれしいですね。

筆者が使用しているホームベーカリーはSD-BT100という古いタイプの製品です。「ゴパン」ではありませんが、ご飯入りのパンが普通に焼けます。

材料(8個分)

  • 冷やご飯 150g
  • 強力粉 200g
  • 水 100cc
  • 砂糖 大さじ2
  • 塩 小さじ1
  • バターorマーガリン 10g
  • ドライイースト 小さじ1
  • 打ち粉用の薄力粉 適量

作り方(調理時間:180分)

STEP1:材料をセットする

ドライイーストと打ち粉用薄力粉以外の材料をパンケースに入れます。

STEP2:ドライイーストをセットする

ドライイーストをイースト容器に入れます。

材料のセット方法はそれぞれの機種の指示に従ってください。

STEP3:バターロールコースでスタートさせる

バターロールコースでスタートさせます。1次発酵までホームベーカリーで出来ます。

STEP4:生地を取り出す

打ち粉を敷いたトレイに生地を取り出します。

ご飯が入っているので多少生地がべとつく場合があるので打ち粉は多めに敷きましょう。

今回は安価な薄力粉を打ち粉として使用しています。

STEP5:生地を8等分する

生地を包丁などで8等分します。

STEP6:形を整える

形を整えます。

切り口を上面にすると自然とお洒落な楕円形になります。

STEP7:生地を休ませる(ベンチタイム)

一度濡らして堅く絞った布巾をかぶせ、10分くらい生地を休ませます。

STEP8:2次発酵させる

クッキングシートを敷いたオーブンの天板に生地を並べ室温に置きます。生地が1.5倍の大きさになれば大丈夫です。

2次発酵している間にオーブンを180度に予熱しておきます。

夏場は室温で約30~40分で発酵が出来ます。冬場は電気こたつの中などで発酵させるといいでしょう。

STEP9:焼く

180度のオーブンで13~15分くらい焼きます。

オーブンは機種により焼き上がり時間が異なります。表面にこんがり焼き色が付けば焼き上がりです。

STEP10:完成

焼き立ての香ばしさをお楽しみください。

そのまま食べても充分美味しいですがお好みではちみつやジャムを付けてお召し上がりください。

さいごに

家庭で焼き立てパンを食べれるのは最高ですよね。パンが焼ける香りが家中に立ち込める贅沢な時間を楽しめるのは手作りならではですよね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。