1. 料理
    2. 覚えておくと便利かも!お米10kg=何合?!

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    覚えておくと便利かも!お米10kg=何合?!

    お米って1合が何グラムか知っていますか?自炊するときには欠かせないお米ですが、計量カップを持っていない一人暮らしだと炊くときに困りますね。5キロか10キロ単位くらいで買うことが多いお米も、何kgが何合なのかというパターンを覚えておけば小分けにしておくことで毎回計測しなくても済みます。また、計量カップがなくても見当をつけてお米を炊くこともできます。アウトドアにも役立ちそうなこの知識。覚えておいて損はないでしょう。

    時折、田舎からお米をいただくことがあります。いただく時は玄米のまま、とてもたくさんいただきます。

    そして、精米機はだいたい近所にあるところに行きます。10キロで100円でできます(場所によっては200円のところもあります)。

    ところで、その10kg って何合?

    精米機を初めて使うとき、最初に困ったのが「10キロって何合?」

    我が家には体重計がないので、10キロを計るのが難しいんです。だいたいでいいけど、10キロちょっとだけ超えて精米機のお金を追加するのもバカらしいし、だいぶ少ないともったいないし…。

    こんな主婦心が働き、それ以来、以下のことだけを覚えています。

    約66合=9.9kg

    1合は重さにするとだいたい150gあります。 よって、

    • 約66合=9.9キログラム
    • 約60合=9キログラム
    • 約33合=5キログラム

    となります。

    カップを66回数えて量るのはちょっとめんどうですが、器具も何も要らないので状況によっては役立つ知識かもしれません。

    お米を保存する場所

    最後に余談ですが。

    お米を大量に家に置いておくと虫がわくからイヤだ、という人もいます。実は私も以前は虫がわくことがあったのですが今は農家から供出用の茶色い紙袋に保存しているためか、虫が沸いたことがありません。見たことがある人はすぐにイメージがつくと思いますが、茶色く大きなすごくしっかりした袋です。あれを湿気の少ない冷暗所に入れて置いておくと、一年中虫が沸きませんでした。

    梅雨の時期はさらに「湿気取り」を置いておきました。

    もしかすると、供出用の袋を分けてくれるお店もあるかもしれません。1度近くのお米屋さんに聞いてみてください。

    (image by PIXTA)

    このライフレシピを書いた人