\ フォローしてね /

はちみつ入り!しっとりフワフワカステラの作り方

ハチミツが入ったしっとりフワフワのカステラの作り方を紹介します。柔らかすぎてナイフを当てるとカステラが沈んで上手に切れない位フワフワしています。

みりんを入れる事でお店の味に近づけます。カステラに顔を近づけると、本格的なカステラの香りがして、感動しちゃいます。

材料(長さ18cm、幅9cmのパウンドケーキ型1個分)

  • 卵・・・2個
  • 砂糖・・・80g
  • 強力粉・・・80g
  • ザラメ・・・大さじ1~2
  • 〔A〕はちみつ・・・大さじ2
  • 〔A〕牛乳・・・大さじ1
  • 〔A〕みりん・・・大さじ1

道具

  • 18cm×9cmのパウンドケーキ型
  • クッキングシート
  • ハンドミキサー
  • ゴムベラ
  • 竹串
  • サランラップ
  • (必要であれば)サランラップ

作り方(調理時間:約60分)

STEP1:型を用意しザラメを入れる

型を用意し、クッキングシートを敷き、その上にざらめをパラパラと敷き詰めます。

STEP2:強力粉をふるいにかける

強力粉は2~3回ふるいにかけておきましょう。

STEP3:泡立てる

ボウルに卵を入れ、湯煎(50度前後)のお湯を張ったボールの上にのせ、ハンドミキサーで1分程泡立てます。

湯は熱すぎると、逆に泡立たなくなりますので注意しましょう。

STEP4:砂糖を加える

STEP3に砂糖を2~3回に分けながら入れ更に泡立てます。STEP3のお湯が人肌くらいになったらボールを外しましょう。

生地が、りぼん状に落ちるくらいまで白くもったりしたら、一旦手を止めます。

ハンドミキサーを使って泡立てる時間は、その時の状況により異なりますので、正確には書けませんが大体3~5分くらいだと思います。

STEP5:みりん・はちみつ・牛乳を加える

〔A〕のみりん・はちみつ・牛乳を器に入れ、500wのレンジで10~15秒程加熱し温めます。STEP4に温めた〔A〕を入れ更に2分程泡立てます。

ここでオーブンの予熱を開始します。設定温度は180度です

STEP6:強力粉を加える

STEP5に強力粉を広げるように入れて、ゴムベラで切る様に混ぜます。

STEP7:型に流し込む

STEP6をSTEP1に流しいれます。流し入れ終えたら、2~3回トントンと落とし空気を抜きます。オーブンに入れ180度で10分焼き、その後150度に下げて15~20分ほど焼きます。

途中何度か様子を見て焦げそうな場合はアルミホイルをかぶせて下さい。

STEP8:竹串をさす

時間が経ったら、オーブンから取り出し、竹串等で刺してみて、何もついてこなければ完成です。

ついてくる場合は2分位ずつ加熱してみましょう。

STEP9:型から取り出す

焼けたらすぐに型から取り出し、平らな場所にサランラップを敷きクッキングシートを付けたまま、焼き目を下にしひっくり返した状態でラップで全体を覆います。この状態で1日待ちましょう。

STEP10:完成

STEP9のラップを剥がし、パンを切るナイフで引きながら切るとカステラがつぶれる事なく綺麗に切れます。完成です!

写真は焼きあがった日から一日経った状態のカステラです。しっとりしてとても美味しかったです。

さいごに

サランラップで包んだ後、冷蔵庫にいれると茶色い部分が剥がれてしまう事があります。ので、常温で保存しましょう。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。