\ フォローしてね /

優しく扱おう!女性用ランジェリーを手洗いする方法

女性用のランジェリーはデリケートな衣類なので、繊維を傷めないように、型くずれしないようにお手入れをしなければなりません。

今回は、「手洗いできる女性用のランジェリーの洗濯の方法」について紹介したいと思います。

準備するもの

洗濯するときに使うもの

  • オシャレ着用洗剤
  • 柔軟剤
  • 洗濯ネット
  • ゴム手袋

干すときに使うもの

  • 平干し用ネット
  • ハンガー
  • タオル

具体的な手順

あらかじめに手洗い可能かどうかは「洗濯マーク」を見て確認しましょう。今回はポリエステル100%のスリップを手洗いします。

STEP1:シンクに洗濯液を作る

シンクに常温の水を張り、オシャレ着用洗剤を適量混ぜます。分量はパッケージに記載された割合に従ってください。

STEP2:振り洗いする

洗濯したいものを浸して、だいたい真ん中当たりを軽く掴んで左右に20回ほど動かします。

STEP3:水を入れ替えてさらに2回すすぐ

洗濯ものは絞らず横に避けて、洗濯液を流しきれいな水を貯め直します。その後、STEP2と同様に軽く左右に振りながらすすぎます。

20回ほど動かしてまた水を捨て、新しい水でさらにもう1度すすぎます。

合計3回すすぎます。

STEP4:柔軟剤に浸ける

すすいだ水は流し、再度水に柔軟剤を適量混ぜて洗濯ものを浸します。1分ほど浸せば十分です。

STEP5:ネットに入れて脱水する

畳んで洗濯ネットに入れ、20~30秒ほど脱水します。

STEP6:陰干しする

型くずれしないように平干し用ネットに乗せるか、タオルの上からかけるようにして陰干しします。

今回は軽い素材なので、ハンガー干しでもタオルをかければ型くずれしませんが、重みがあるものの場合はバスタオルなどを使って平干しをしてください。

女性用ランジェリーを手洗いするときの注意点

繊維、デザインがデリケートなものが多いので、手洗い可能でもあまり長く洗濯液に浸すのは良くありません。なるべく手早く洗いましょう。

振り洗いするときは肩ひもやレース部分など型くずれしやすい場所は避けてそっと持つようにしましょう。

さいごに

ランジェリーの種類によっては、洗濯の仕方や干し方で型崩れを起こしやすいものもあります。

扱い方に注意を払って、いつまでも元のシルエットを保ちたいですね。今回の記事が手洗いの参考になれば嬉しいです。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。