\ フォローしてね /

グリルを使った料理!サワラのホイル焼きの作り方

サワラと言えば「西京焼き」が思いつきますが、今回は野菜と一緒に焼ける「ホイル焼き」で調理してみました。なお、今回はオーベンヘルシオを使って焼きました。

調理方法は、「ヘルシオ:COOKBOOK」を参考にしました。

材料(3人分)

  • サワラ…100g×3切れ
  • 人参…1本
  • オクラ…6本
  • しいたけ…3枚
  • レモン…3枚(輪切りに冷凍したもの)
  • 茄子…冷凍された輪切りのもの×12枚
  • ホタテ…小さめ12個(約30g・冷凍)
  • 酒…大さじ1
  • 塩・コショウ…少々
  • ポン酢
  • アルミホイル

作り方(調理時間:25分)

STEP1:サワラに塩コショウを振る

流水で洗い、ザルに入れて水が切れたら塩コショウをまぶします。

STEP2:人参を切る

縦5cm幅の棒切りにします。

棒切りの際は、細いほうが焼きやすいです。

STEP3:ホタテを水で洗ってザルに入れて水を切る

水が切った後、塩コショウをまぶします。

冷凍ですが、焼いてしまうのでこの際は完全に解凍しなくても大丈夫です。

STEP4:オクラを先の軸と尻尾を切る

オクラの先と尻尾部分を切ります。

STEP5:しいたけの軸を丁寧に洗う

しいたけの軸を切り、水で洗います。

STEP6:アルミホイルに包む

アルミホイルを25cm~30cmくらいに広げて、サワラ・人参・しいたけ・オクラ・レモンを並べてます。

画像のように隙間がないよう、包んでオーブンに入れましょう。

STEP7:水タンクに水を入れる(中ライン)

ヘルシオでは調理を始める前に新しい水を入れます。

STEP8:「ウォーターグリル」の欄を押す

ウォーターグリルを選択して「予熱なし」を押します。すると、15分と表示されるので、その後15分待てば焼きあがりです。

完成

これで完成です。なお、他のグリルで焼く場合も同じく15分程度で焼きあがりますので、みなさんも是非作ってみましょう。

注意点

しっかりと水を切る

水をしっかり切らないと、水臭くなる原因になります。なので、サワラも野菜もしっかりと水を切っておきましょう。

さいごに

今回の記事を参考に、是非サワラを使った料理にチャレンジしてみましょう!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。